長谷川裕一公式ブログ スタジオ秘密基地

ではコミケでお会いしましょう(笑)
1年経つのはなんて早いのでございましょうか。とうとう明日12月31日はコミケです! 全国的には大みそかですが(笑)。長谷川裕一とスタジオ秘密基地は、
東第4ホール"ル"15b でお待ちしておりますので、コミケ最終日にお出かけの皆様はぜひお越しくださいませ。出品作品は
・長谷川裕一デビュー直前作「テ・ン・コ・ウ・セ・イ」(900円)
アシスタントさんによるクロスボーンガンダムのサブメカ解説本2冊
・猫崎実氏の「MIX−IMS」(300円)
・渋谷エヌ氏の「CROSS BORN TO LOSE」(500円)
です!
コミケ2017冬
「デンコウセイ」は以前も書きましたが本当に面白いですよ! 無くなった原稿をこう再現したか〜って構成もナイスですし。上記以外に既刊本の「ラフデザ」「らふでざ2」「ミシューロクZ」「らくがきちょう」も多少ですがご用意できます。らふでざ2とかデザイン集と言いつつコメント部分の読み出があるんですよ。ファントムが形になるまでのあれこれなんて実に興味深い。気になってた方は中身を見て頂いて、お気に召したらぜひどうぞ!

「それから今回は、ふと思い立って、クリアファイルなどを画像のもので作ってみました! 数はあまり用意できなそうなので(事務所のコピー機で手づくりなので 笑)、欲しい!と思った方はお早めにお越しください! 1枚300円です!」
な、なんと! それは楽しい! 明日はとにかく全部まとめて、ぜひよろしくお願いいたします!

そして26日発売のガンダムエースはお楽しみいただけましたでしょうか? フォント担当(?)回は、人間の根本を考えさせらえることが多いですよね。今、現実世界でも形にならない不安と不満が行き場を求めてナショナリズムに繋がってるような感じもありますし、読んでて身につまされる感じ(笑)になるのがすごいよなぁと思います。

同号では1月26日発売のDUST4巻特装版の紹介もありました! 総勢86機のメカ設定収録ってすごくありませんか? 明日のコミケでモブMS資料を手に入れ、1/26にはメイン機の集大成設定集を入手。コンプリート感がハンパないです(笑)

「えー、来年は新年早々、ガンダムエースの表紙をいただきやした! どんどん、飛ばしてゆくので、来年もまた応援よろしくお願いします!」
長谷川裕一のワールド、こうやって続けていけるのも、まさに皆様の応援あればこそです。とにかく今年も本当にありがとうございました! 良いお年をお迎え頂きまして、また来年もよろしくお願い申し上げます!
| http://blog.studio-himitsukichi.com/?eid=202 | -|
特装版と通常版!

メリー。(ちょっと早いけど 笑)「スターウォーズ 最後のジュダイ」は、世間では票が割れているように見受けられますが、個人的には結構、ツボで盛り上がってる長谷川裕一ではあります。と、いうところで、はい、できましたっ!「機動戦士クロスボーンガンダムDUST4巻」、「特装版」(上)通常版(下)のカバーです!

4巻特装版
4巻通常版
ドド~ン!特装版はいつもと雰囲気を変えて、通常版はパターンを踏襲しての2ヴァージョン!(実際には通常版裏表紙にはバーコードの入った部分が付きます)どうです。両方、いいでしょう?悩むでしょう?特装版は1月26日に、総計60pの、クロスボーンガンダムシリーズメカニック図解付きで1080円です!22~23年分のメカ設定がどど~んと収録されて、これはまた読みごたえが充分!(もちろん読者の応募でうまれた作品登場機体も収録)通常版は翌2月、登場!以降は通常版に切り替わるので、このメカニック図解のほしい方はお買い逃しなく! そして26日はガンダムエース2月号発売!「クロスボーンガンダムDUST」は18話、「闇の中の猴霊瓠淵粥璽好函法廖はたして、カーティス・ロスコ救出作戦の結末やいかに?お楽しみに!
テ・ン・コ・ウ・セ・イ
さて、冬コミも近くなってまいりました!わがスタジオ秘密基地の出店は

31日(日曜日
東 第4ホール爛覘瓮屮蹈奪‐15b、

「スタジオ秘密基地」です!


出し物は長谷川裕一のデビュー直前作、「テ・ン・コ・ウ・セ・イ」!「学校にロボットの先生がやってくる」という、学園SFを、コピーから再生し、若干不足した部分は、書下ろしのネームで再現、(→右図参照)(900円)とアシスタント作の同人誌「MIX−IMS」猫崎実責任編集(300円)と「CROSS BORN TO LOSE」主にメカ担当の渋谷エヌの個人誌(500円)の計3冊をご用意。コミケに来られる方は、是非お立ち寄りください!ではでは!

| http://blog.studio-himitsukichi.com/?eid=201 | -|
同人誌表紙完成!
管理人がすっかりご無沙汰してしまいまして申し訳ございません。とうとう12月になってしまいましたね! 前回のDUSTはお楽しみいただけましたでしょうか? ここだけの話、先生はフォントとアーノルドにそーとー苦労してるんですよ(笑) コントロール不能なんですって。
でも個人的には、フォントやアーノルドは長谷川裕一の世界を広げるのに一役買ってるかなって思ってます。作家さんとキャラクターの出会いも、リアルな人と人の出会いと同じで、どういう相乗効果が表れるか会ってみなきゃわからないというか、面白いものですね。

さて本日は冬コミの同人誌の表紙をご紹介! お約束通り、デビュー直前の作品です!
コミケ2017冬
デビュー直前の作品をコピーよりサルベージしました! メカデザイナー宮崎真一君の強い勧めもあって(笑)本にしてみました!裏表紙にもある通り、そこからデビューまでのいきさつを書いた、エッセイ的なものも同時収録! B5版表紙込70頁を900円でご用意しましたっ!」
いや私も今回初めて読ませていただいたんですが、こーれは名作だっっ! 驚きました! 宮崎さんがアシスタント時代に読んで印象に残っていたということで先生に強力に勧めて下さったらしいのですが、宮崎さんありがとうございます! 確かにこの時代に、これはすごい! なんでこれが「デビュー作」にならなかったのか、といったエッセイ部分もすごく面白かったです。己の創作を仕事にしようと思った時、何が壁となり、若き長谷川裕一がどういう思いでそれを乗り越えたのか。長谷川ファンには必携の一冊になったと思います。
「そして、そのほかにアシスタント作の同人誌を2冊ご用意しました! 下が猫崎実責任編集の『MIX−IMS』(300円)」
コミケ2017冬

コミケ2017冬
「右が主にメカを担当している渋谷エヌの個人誌で『CROSS BORN TO LOSE』(500円)。
それぞれに違う切り口で、クロスボーンガンダムシリーズに登場する、サブメカ、モブMSなどを画稿と解説でご紹介するDUSTの副読本的なメカ本です」

モブMSって、、、マニア心をくすぐりますね! メカ好きな方は、これを読んだらDUSTをまた舐めるように読み返してしまうのでは(笑) メカ本関係はあとから通販にならない可能性もありますし、お出かけの皆様はぜひ3冊まとめてご入手下さい!

「おおっと! もう一つ! なんと、じゃん! 2018年3月29日発売の「スーパーロボット大戦X」に、「鋼鉄の7人」が参戦決定! 詳しい情報は入手し次第、こちらでもお伝えしますので、続報をお待ちください!ファミ通のが早いかもだけど(笑)」
本日夜9:00からの「生スパロボチャンネル」で告知される予定だそうです!
http://www.suparobo.jp/topics/2017/event_01.html
http://live.nicovideo.jp/watch/lv308955274?ref=sharetw
http://live.b-ch.com/suparobo/
スパロボお好きな方は上記放送と来年をぜひお楽しみに!


さて、管理人は先日、同居の義父が会話中に急に意識不明になり、生まれて初めて救急車体験をしました。おかげさまで2泊で退院できたのですが、当日は、本人の病歴、手術歴、身長体重に始まり、薬や食物のアレルギーから排泄の頻度まで(!) 色々聞かれたり書かされたりしました。こりゃ大変だと思い、早速、義父母の現況(介護無しで歩けるかとか、体内に入ってる金属や入れ歯の有無も)から当日受けた質問の答えをまとめたペーパーを作り、保険証と一緒に二人に持たせてしまいました。これでかなりの事が「別紙参照」でクリアできるはずです。
ってことで、保険証、かかりつけ病院があるならそこの診察券、お薬手帳、常用薬の在り処はご家族内でお互いわかるようにしておき、ご高齢の方がおられるなら病歴などもよく確認しておくと、いざって時に役立ちますよ〜。
とはいえ、基本的に救急車のお世話にはならないようにお気を付け下さいませ。そろそろ忘年会シーズンですけど、まずは飲みすぎないで〜(笑)
| http://blog.studio-himitsukichi.com/?eid=200 | -|
ファントム発売!&…

ファントム
みんなっ!今日が何の日か覚えているかな?そうだ!本日11月23日はネクスエッジスタイル「ファントムガンダム」の発売日だ!お〜!ホビーショップへ急げっ!(ちょっとテンションがおかしいのは勘弁してやってくれ)と、興奮も絶好調のさなか、
ファントム
なんと、ネクスエッジスタイルで銀色の「ゴーストガンダム」の発売も告知されましたよ!オオオオ!いや〜もちろん、作っているのは知っていたんですがね(笑)予想外に発表が早かった!&画像をもらったら、超・カッコイイ!じゃ、ありませんかっ!ご覧のようにオッドアイにもなる仕様。(下の写真を見るとわかるように両目ともガンダム目にもできる)打ち合わせの時、ボディは塗装だと聞いたような記憶があるのですが、え〜と…この光沢、ほとんどメッキだよ?そして、写真だけではややわかりづらいかもしれませんが、ファントムフレイムの色が…実は微妙に変えてあります!
ファントム
目のせいじゃないよ!銀に美しく映えるために、やや紫色に偏向してあるのだ!(と、いうことは、もちろん、ファントムと入れ替えたりもできる!緑、紫のファントムとか、銀、ピンクのゴーストとか!入れ替えるだけで、雰囲気変わったりするのじゃあありませんか!)武器もクジャクがついてるし〜!う〜む、これ…すごくないですか?こちらは翌・24日16時から、魂ウェブ商店で予約開始であります!こちらも、是非!

さて、ガンダムエース1月号はいつもより、ほんのちょいと早い25日発売! 「機動戦士クロスボーン・ガンダムDUST」も絶賛連載中!17話は「コロニー潜入作戦」え?誰が?どこに?何をしに?予想外の展開が待っていますので、 こちらもお楽しみに!ではまた。

| http://blog.studio-himitsukichi.com/?eid=199 | -|
冬コミ出ます!

はい、どうも!冬コミ、当選いたしましたっ!

日曜日 東 第4ホール爛覘瓮屮蹈奪‐15b、

「スタジオ秘密基地」です!

31日(!)と、大晦日ですが、コミケにおいでの皆さんは、是非、こちらにもお立ち寄りください!今回の出し物は長谷川裕一のデビュー直前作、「テ・ン・コ・ウ・セ・イ」!「学校にロボットの先生がやってくる」という、学園SF。 なのになぜかタイトルはテンコウセイ(笑)見本の画像はこんな感じ。

幻の作品
ははははは!絵が古いとか言っても無駄だ!実際に古いのだ!(たぶん)1983年の作品だ!
さて、この作品、ネームが編集に認められ作画となったのですが、とある事情で掲載を見送られ、幻のデビュー作、となったいきさつを持つ作品です。今回は作品とともに、そういったと裏事情などもあわせてご紹介しようかと思っています。(30ン年前だもの。時効だよねえ)まあ、漫画家長くやってますが、デビュー前は、うまくゆくことばかりでもなかったりするわけですよ(笑)
その辺の(デビュー前の編集部とのやり取りなんかも含めて)エピソードなどに興味のある人にも、興味深く読んでいただけるのではないかと思います。そのほかにも、おまけ的な本が1〜2用意できそうな、できなそうな、という感じですが、その辺はまた順を追って、はっきりし次第、報告いたしますので、お待ちくだされ。
さて、本日はもう一つ、ご紹介!じゃん!「佐藤好春と考えるキャラクターとアニメーションの描き方」!
アニメーションの描き方
これは、私の友人の釘宮陽一郎が、スタジオジブリのアニメーター、佐藤好春さんとタッグで作った、アニメーションの作り方の解説本だ!(こちらのトラッシュスタジオのサイトに飛んでもらえると、さらに詳しく!)この本の特徴は、アニメの「フィルム」の作り方というより、「作品」としての作り方…その段取り、みたいなところから解説している、という点で、なにしろ、トラッシュスタジオでCMアニメのプロデューサーやってる男の書く本ですからね、「企画の作り方」から、「コンテの描き方」など、将来、アニメを作りたいと思ってる人(プロデューサー的な意味で)な人により、おすすめでありますよ。興味をお持ちの方は、こちらも是非!
さて、今月26日発売のガンダムエース1月号の「クロスボーン・ガンダムDUST」はカラーつき!どんな展開になるか、お楽しみに!ではまた月末に!

| http://blog.studio-himitsukichi.com/?eid=198 | -|
<< | 3/37PAGES | >>