長谷川裕一公式ブログ スタジオ秘密基地

寺田プロデューサーとの対談掲載

「ガンダムエース」5月号に、ゲーム、「スーパーロボット大戦」シリーズ寺田貴信プロデューサーと、長谷川裕一「クロスオーバー対談」が掲載!しますのでお知らせします!(編集部からの連絡が遅いので、てっきり来月になるのかと思っていたよ 笑)対談としてはちょっと多めの6pにわたり、クロスオーバーとスーパーロボットについて語り続ける、ちょっと濃いめの内容であります!さらに、キャラクターものやクロスオーバーものに取り掛かるとき、われらが何をはじめに考えるかなどの、創作の秘密もほんの少し、明かされているのでご期待ください!

カングアザム

画像は対談中に寺田プロデューサーもびっくりしていた、前回登場のカングアザム(仮称)のためし描き。これ、MSコンテストのミキシングビルド賞、受賞作がもとなんですね。(パーツのサイズが合わないので、構成メンバーは変更しましたが 笑)この後バランスを見てグアブロ部分を上下逆さにしました。 「ガンダムエース」5月号は3月26日発売! もちろん、「クロスボーンガンダムDUST」21話「星空のスープ」も巻中カラーにて掲載!前回ラストの大爆発から「スープ」って…いったい?と、お思いでしょうが、そこはれ、お楽しみに!では、また!

| http://blog.studio-himitsukichi.com/?eid=209 | -|
炎伝その他配信!
さてDUST20話「スリーピング・ビューティ」はいかがでしたか? アッシュの「ど」天然なセリフに振り回される女子たちに大笑いしてしまった管理人です。いやー、長谷川先輩とは長い付き合いだけど、女たらしの特技まであるとは思わなかったよなー(爆笑)
「実際もモテるなら良かったんだけどなー」
いや、良くない! 今ぐらいが丁度よろしいです!(奥さんの代わりに言ってみました 笑)

バカ話はさておき、告知がたいへん遅くなってしまったのですが、現在、無料漫画配信サイト「スキマ」にて、クロノアイズ、グランサー、忍闘炎伝が、広告付き無料配信されております(忍闘炎伝はログインすることで順番に1話ずつ読める形です)。
クロノアイズおよび続編のクロノアイズ・グランサーは星雲賞を頂いたりもした長谷川裕一の代表作。忍闘炎伝は忍者ものにチャレンジした意欲作で、巻末には聖忍者伝(一部成人向けシーン有り)も入ってます。まだ読んだことなーい!という方は、この機会に、宇宙に出てない長谷川作品もぜひ一度ごらんくださいませ!
それから今回の無料配信について、心配してご連絡くださった方がおられたのですが、ちゃんと契約している販社さんなので大丈夫です! でもご連絡は大変助かりました。メールがエラーで戻ってきてしまったので、この場を借りて御礼申し上げます!

さて、そろそろ21話も校了かと思いますが、先生のほうはいかがですか?
「シェイプ・オブ・ウォーターがアカデミー賞を取ったので舞い上がってます!」
忙しい中、もう見てきたんですね。
「見てきました。ギルレモさん好きだし。いや内容ももちろん良かったですが(ちょいと風変わりな映画ですが。あ、ギルレモなんできちんとグロいとこもあるので、これからの方はご注意されたい!)
なんといっても、『半魚人の映画がアカデミー賞を取った』という、この歴史的な事実にココロ踊らざるを得ない長谷川であります!」

そういや、「アカデミー賞」という単語自体、このブログでは初出では。
「それだよ! だってこの映画、以前ならB級モンスター映画にカテゴライズされてたもの。オタク文化から生まれた映画が、ついにてっぺん取ったっチューことではありませぬかっ! これは・・・巨大ロボでもいけるんちゃいますか? ガンダムでもアカデミー賞、いけるんちゃいますか!?
これは負けてられない、将来、アカデミー賞を取るような作品になる漫画を描こう、と思う長谷川でありました(その前に映画化しなきゃだが ← 今のところ予定はないですが 笑)」

そ、そうか! クロスボーン! いきなり映画ってのも素敵! なんせ、先生も私もサザエさんの波平さんより年上ですからね。うちらが生きてる間に、映像化、切に希望です!(笑)
「な、波平さんより、年上・・・(がーん)」
波平さんは54歳の設定なんですよー(爆笑)
| http://blog.studio-himitsukichi.com/?eid=208 | -|
26日はサイド7へ
いやー、今度の戦隊、ルパンレンジャーVSパトレンジャーなんですけど、まさか本タイトルがVSモノとは思いませんでしたねぇ!
「この歳になってもまだ驚けることってあるんだ、と思ったよ(笑)」
いや、まったく(笑)。毎回毎回、よくこう色々考えてくるなと感心します。しかしキューレンジャーとのVS作品がどういうタイトルになるのやら(笑)。
そしてライダーのほうは、現在の自衛隊論争も暗示するかのようなセリフや展開が入ってきたりして、ちょっとドキドキしながら見てるんですけど。
「マジで攻めてるよね。でも、パンドラボックスって、あれはどう考えてもバンドーラ様が残されたものなんじゃない?」
おお、なるほど!、、、ってそっちかい(笑)
宇宙チョコ さて、今日は先生が頂いたバレンタイン・チョコの写真です。
「いや、もっといっぱいいただいたんですが(ほんとだぞ!笑)それはそれとして、帝国軍(とその舞台たる、宇宙チョコが)集まったのが、ゆかいだったもので(笑)さすが、皆さん、こちらの志向を把握しておられる(笑)」
おお! 実は私も後輩から太陽系惑星チョコをもらったんですよ! 写真撮っておけばよかった。なかなか美しくて美味しかったんですよ(管理人、実は男性だったのか!とか誤解しないように。毎年チョコくれる後輩が居るんです。ちゃんとホワイトデーにお返ししてます 笑)

「その写真はここに並べたかったね。残念。あとそのほか『可愛いにゃんこチョコ』も何点かいただきました。かゆいところに手が届くプレゼント、ありがとうございました!」

さて、早いもので 明後日26日は、ガンダムエース4月号の発売日ですね。 クロスボーンガンダム DUSTは第20話「眠れる美女」が掲載されます。テテニス救出に向かうアッシュたち。そしてその行く手を阻む者達。最初は楽しく、中盤はMSアクションで魅せまくり、後半はほろりとさせ、ラストは重厚に。相変わらず何層もに楽しめる展開になってます。ぜひまたよろしくお願いいたします!

「おおっとそれから! プラモデルの新カテゴリー、『SDガンダム シルエットクロス』が発表になりましたね! 6月発売の第一弾にわれらがクロスボーンガンダムX-1もラインナップされております! おー! このプラモ、組み換えでSDだけど好みの身長にできるという、広いユーザー層に対応したもの! 詳しくは本誌をご覧ください! 第一弾に選ばれたのはやはり嬉しいっ! この調子でどんどんラインナップが増えるとよいと思うので、皆さん応援よろしく!」
それは喜ばしい! バンダイさんの紹介ページは↓になります。
http://bandai-hobby.net/item/2285/
瞳も差し替え可能みたいですね。こまっしゃくれた表情とクールな表情が両方楽しめるのもなんかいい! 本当に、クロスボーン、皆様に愛されてて嬉しいです。こちらもよろしくお願いいたします!
| http://blog.studio-himitsukichi.com/?eid=207 | -|
通常版も発売だよ!

DUST4巻
はい、「機動戦士クロスボーン・ガンダムDUST」4巻通常版は本日、2月10日発売!いつも、コミックスはその月の25日頃発売ですが、今回は特装版があったりでいつもとパターンが違うため、10日の発売です!通常版を待っていた方は、お忘れなく!特装版では小さな図版で掲載されていた、4巻登場の、オーテングー、ミガッサ、ムラサメが巻末に大きな図版で掲載。その分、モビルスーツ開発系統樹はありませんが、こちらもいずれどこかで、DAST編まですべて含んだ、完全版を出したい、なあ〜と思っているので、しばらくお待ちを!そして、ありがとうございました、特装版は満員御礼の売り切れ続出でありました!ので、急遽増刷が決定いたしました!わ〜い!こちらは20日には出荷予定のようですので、「しまった!買い逃した!」と思われていた方は、是非!さらに、今日はもう一点、ご紹介。ノベライズ版、ど根性ガエル「ピョン吉物語」(原作 吉沢やすみ 著 藤咲あゆな)!
ど根性ガエル
こいつの挿絵を「MEAN遥かなる歌」「まんがのCOCOはキケンなつぼみ!」の栗原一実さんが担当しておられるのだ!いや〜栗原さん、絵がかわいいのはもちろん、知っていたわけですが、コレ、キャラクターの元のイメージを崩さず、ちゃんと現代風にアレンジ入れていて、でも自分らしさもちゃんとある。けっこう、器用なかただったんですね、あなた(笑)。すでに書店に並んでいるので(スマン、ブログ更新のタイミングと合わなくて紹介が遅くなってしまいましたよ。)世代の方も、初めて見るけど、なにこれ、かわいい!と思った方も是非、手に取ってみてくだされ!では、また!

| http://blog.studio-himitsukichi.com/?eid=206 | -|
特装版発売そしてX−O!
4巻特装版 さて本日、 1月26日はクロスボーンガンダムDUST第4巻特装版 の発売日です! 皆様に長く愛されてきたクロスボーンガンダムの世界。各巻末に収録されていたモビルスーツ解説をひとまとめにした冊子が特典としてついてます!(クリックすると裏表紙まで表示されます!)

これ、相当に便利だと思いますよ。今までだったら「あのメカの解説どこだっけ?」とか思い立っても、無印6巻、スカルハート、鋼鉄の7人3巻、ゴースト12巻、DUST4巻、、、の合計26冊分から探さなきゃならなかったのに、それが1冊見ればよくなる! すごくありませんか?

え?「これから収録される分はどーなんのよ!」って、そ、それは、、、、皆様の応援によっては次のシリーズに続いて、その4巻あたりでまた特装版が出るのではないかと!(おい 笑!)

そしてかっこよすぎるX−1の表紙のガンダムエース3月号も発売されてます。DUSTは第19話「48時間前」  18話の48時間前のアッシュのお話ですが、いやいやまさに「爽快! 痛快! 面白い!」と叫びたい気分です(笑)
フォント担当回は、人間の根本にある「良きもの」と「悪しきもの」の両方を抉り出してくる感じがあって、読んでてずしんと来ますよね。でもアッシュ担当回は光に満ちてる。もちろん照らし出される影もあるんですが、快晴の春の日みたいな素直な気持ちよさがあって、救われた感じがします。交互に来るのがニクイよなぁ(笑)

さて、昨年秋に予約が開始されたROBOT魂<SIDE MS>クロスボーン・ガンダムX−Oが発送されております!
「当方の手元にも届きましたよ。こちらが箱と本体!」
ロボット魂X−O
「箱のデザインもいい感じでしょう? しかも、見よ!武器はバタフライバスターが2丁も!(正確には、銃形態2丁、サーベル形態2丁、計4点ついてくる!)劇中の2刀流も2丁拳銃も再現可能!そしてこちらはX−1改との比較!」
ロボット魂X−O
「ほぼ、同じ型ですが銀色の塗りによる、立体感の差がわかりますでしょうか? 銀にすると、形の立体感が増し、ずん!と奥行きを感じさせる仕上がりになります! さて、何でX−0を銀色にしようと思ったかというと、もちろん海賊→「ジョン・シルバー」という発想もなくはなかったのですが(笑)、普段、ガンプラを作っていて結構、銀がガンダムに似合うのを知っていたからでもあります」
ロボット魂X−O
「こんな感じで。画像はご存知1/144のGP03ステイメン、カトキさんのデザインは銀色と相性が良いように思うので、プラモデルを作る方はぜひ一度お試しあれ」
うーん、ガンプラ作っていたからこそのX−Oの銀色だったんですね! 愛だなぁ。先生幸せですよね、好きなガンダムが仕事で!
「そうだけどさ。この細かいのをひたすら描き続けるのは、それはそれで大変なんだよぉお!(笑)おっと、それでもう一つ! ロボット魂X−0の興奮も冷めやらぬうちに、続いて、HGUC1/144プラモデルのX−0の予約がプレミアムバンダイにて開始されました! こちらはバタフライバスターのほかに、さらに組み換え式の「クジャク」もつくという! 発送は4月で本日から予約開始です!」
X−0の予約ページは↓こちらになります!
http://p-bandai.jp/hobby/special-1000008249/
合わせて X1改、 X2、 X3 の再販も本日より始まってますので、買いそびれてた〜という方、これを機に大人買いするか!という方も、ぜひどうぞ!
ああ、今日は充実しすぎてお腹いっぱいです(笑)。とにかく、まずは特装版とガンダムエースですね。そして、HGUC1/144シリーズも数に限りがあるそうですので、おお!と思われた方はどうぞお急ぎ下さいませ!
| http://blog.studio-himitsukichi.com/?eid=205 | -|
<< | 2/38PAGES | >>