長谷川裕一公式ブログ スタジオ秘密基地

ねこぶそう
ねこシブにて連載中の長谷川裕一の猫まんが「FU」は第3話が公開されております! 長谷川裕一といえば、モビルスーツやメカ!と思っておられる方も多いと思いますが、実は猫の絵もうまい!と改めて感心する管理人です。1話の背丈を越えるベッドに上っていくところなんて仔猫の動きがすごくうまく出てるし、第2話のひよこ人形見たときのフウちゃんの表情なんて、もし猫に表情筋があれば絶対こーゆー顔になっているであろうと思っちゃって、ほんとに笑ってしまいました。
「奥さんにも、ちゃんとフウちゃんに見える、と言われてます(笑)。ネタもたくさんあるし、これはこれで頑張って続けていきたいと思ってますので、ぜひよろしく!」

さて、猫もメカも大好きな先生ですので、しっかり「ねこぶそう」はやってます(笑)。画像が送られてきました!
ねこぶそう ねこぶそう
「作ってみましたよ。ねこぶそう(笑)猫が自分たちで作ったっぽい感じのビミョーさ!を狙ってます(笑) ビルドダイバーズ用の追加装備セットがいくつも出ていますが、そんなのとの相性が良いようです!お試しあれ!」
しかしなぜ猫を武装させようと思ったんでしょうか(笑) 発売前の記事でねとらぼ生物部とかロケットニュースとかの記事も面白かったですよ。

それから遅ればせですが、少し前、先生と「カメラを止めるな」を見てきました。話題になるだけのことはあるなぁと思いました。
「ラストではちょっと感動します(笑)」
チビ猫 本当、何も知らずに見た方がいい作品なので、何も言えないんですが(笑)、私のようにホラー映画が苦手な人でも大丈夫なことだけは申し上げておきます。

猫つながりで、我が家のチビ助の写真もアップ。立派に成長して仕事も手伝ってくれるようになりましたよ(大嘘)。いやしかし、なぜ猫はこんなにキーボードとかマウスポインタとか好きなんでしょうか(笑)
今回久しぶりに男の子が来て、やはりオスとメスは違うよなぁと感じる今日この頃。たとえば悪さをした時、オスは叱るとシュンとするのですが、メスはほとんど気にしない。「あたち、怒られてない」とよく旦那がアテレコしてましたが、ほんとそんな感じです(苦笑)。
新しく来た仔猫に対する態度も、オスは嫌なら近寄らないし、嫌じゃなければ意外と楽しそうに遊んでやったりします。でもお姉ちゃんは唸ったり怒ったりしながらも、自分からチビに近づいてくんですねぇ。めんどくさいのと母性本能が混ざり合って、こじらせてしまうのか。見てるとなかなか面白いです。
| http://blog.studio-himitsukichi.com/?eid=232 | -|
METAL BUILD X-1予約開始
今日はまずお詫びからです。
「先日モンスターストライク展のイラスト原画を『ワラベリオン』と紹介しましたが、読者の方から、その前の機体の『ペンタリオン』ではないか?とご指摘いただきました。編集プロダクションに確認したところ、確かに『ペンタリオン』だったそうです。ありゃ・・・。編集プロダクションからこちらに送った資料に間違った名前をつけていたそうで(とほほ)。展示の際の名称としては、『モンストブライト・ジェネシス』になるそうなので、ロボ名は特に記載は無く、混乱はないものと思われますが、ご心配をおかけし申し訳ない。ご指摘、ありがとうございました!」
ということで改めて、長谷川裕一がペンタリオンでイラスト参加しているモンスターストライク展は、本日から10月8日まで、大丸東京店で開催! 10月19日〜10月28日には大阪会場(大丸心斎橋)でも開催されますので、モンストのファンの方、こちらもよろしくお願いいたします!

さて一昨日発売のガンダムエース、クロスボーンガンダムDUST第27話はいかがでしたか? F89とアンカー、兄弟機戦闘もすごかったですが、師匠父娘の賭けは吉と出るか凶と出るか。先は大丈夫と信じていて、でもドキドキするのがエンターテイメントの神髄ですね!
そして、METAL BUILD クロスボーン・ガンダムX1についての先生の対談も非常に興味深かったです。制作秘話がぎっしり詰まっていて、細かいパーツやギミックの紹介も充実してます。クロスボーンの造形を愛する方にはぜひ読んで頂きたい内容になっていました。
そのMETAL BUILD クロスボーン・ガンダムX1、本日より店頭予約が始まります!
METAL BUILDではクロスボーンシリーズとしてはハリソン機が発売されてますが、クロスボーンは初めての登場。まさに満を持して! 本日は頂いた画像の残りをご紹介! クリックしてぜひ大きな画像でお楽しみくださいね!
METAL BUILDX-1 METAL BUILDX-1
METAL BUILDX-1 METAL BUILDX-1
細かいパーツを見ると写真からでも作った方の愛が伝わりますよねぇ。こちらのX1、先生が最初の原型を見せてもらったのが今年の3月。対談でもよくわかりましたが、一つの製品が形になるのにどれだけの期間と労力がかかるのかと思うと、バンダイさん、本当にありがとうございます!という気持ちになります。
この情熱と労力の結晶であるMETAL BUILD X-1、東京ビッグサイトで明日から2日開催の2018 第58回 全日本模型ホビーショーでも紹介されるそうです。お出かけをご予定の方、ぜひご覧ください!

| http://blog.studio-himitsukichi.com/?eid=231 | -|
METAL BUILDX-1!そしてモンスト展!

METAL BUILDX1 METAL BUILDX1
じゃん!ついに出ます!予約が始まりますよ!METAL BUILDクロスボーン・ガンダムX-1!いやあ、かっこいい!実に…これは良いものですよ!画像ももっといただいているのですが、少し出し惜しみ(笑)いやいや、動くし!ギミックは再現してるし!マントはついてるしで、」すごいですよ!画像は26日発売、ガンダムエース11月号に、私のインタビューとともにどかん!とのってますので、こうご期待!METAL BUILDクロスボーン・ガンダムX-1予約は9月28日から。ティザームービーはこちら。
https://tamashii.jp/special/metalbuild/xbg_x1/

29、30日開催の第58回全日本模型ホビーショーには本格的プロモーションも登場するはずですが、覚悟してご覧召されよ!(←私はもう見せてもらった)見るとかなりの確率でほしくなっちゃいますから(笑)皆さん気にしておられる、肩の鳥型メカはビリー。海賊っぽさマシマシ用の新兵器(いや、古いものって設定ですが 笑)遠からず、本編にも登場しますのでこちらもお楽しみに!
さらに、FW GUNDAM CONVERGE,、 EXでクロスボーン・ガンダムX-1フルクロスが、:COREでX-3が!(機体によるマスクの違いも再現されている優れもの!)1月に登場!X-3はプレミアムバンダイ限定ですのでご注意!リンクはこちら。

X-1が、 http://p-bandai.jp/item/item-1000128339/?utm_source=utm_medium=affiliate&utm_term=1000128339

X-3が、 http://p-bandai.jp/item/item-1000128340/?utm_source=utm_medium=affiliate&utm_term=1000128340

さて、本日はもうひとつ!いよいよ、モンスターストライク展も近づいてまいりました!なんと、そのX-1の予約が開始されるのと同じ、9月28日から!大丸東京店11階催事場にて!なので今回は私の担当した、ペンタリオン!(*)の原画をドン、と公開。

ペンタリオン
これです!ペンタリオン!いやあ〜私にモンストのイラストで、どんなキャラを振って来るのだろう?と思ったら!ロボでしたあ!(わかってらっしゃる 笑)いや、なかなかこのペンタリオン、シンプルな中に個性的なラインがあって、描いてて楽しいロボでありました!これは決定原画の一段前のもの。この後、マントとモンストブライトジェネシス(キャラクター)を追加配置して構図は完成!どのようなイラストになっているかは〜是非、会場でその目でご確認いただきたい!「こいつの超合金がほしい!」と思わせるようなイラストを目指しましたよ!モンスト展はこちら!

https://event-info.xflag.com/monst-exhibition/

まあそんなわけで、もちろん私はホビー、プラモなど大好きなわけですが、アニメ、ビルドダイバーズに触発されてこんなの作ってみましたよ。じゃん!

ハーフクロス ハーフクロス
割と同じこと考える人も多かったのではないか、とも思うのですが見ればわかる通り、アストレイ ノーネイムのマント(というかライフルというか)をX-1に装備したもの。片側マントみたいでかっこいいかな〜と思って。さしずめ、「クロスボーン・ガンダムX-1ハーフクロス」と言ったところでしょうか?現在は合間を見て、「ねこ武装」などもいじってますので(笑)また機会がありましたらご紹介します! 9月26日発売のガンダムエース11月号には「機動戦士クロスボーン・ガンダムDUST」27話、「賭け」が掲載!誰が、何に賭けるのか?そしてその結末は?予断を許さぬ展開が続くので、是非、ご注目あれ!

では、また!


(*)投稿時、ワラベリオンとしておりましたが、ペンタリオンの間違いでした。お詫びして訂正いたします。
| http://blog.studio-himitsukichi.com/?eid=230 | -|
DUST6巻発売!

6巻ラフ
台風に大地震と災害が続きます。普段、描いている漫画が漫画なので「ええい、モビルスーツの一台もあれば」と人類の科学的にはまだ無理な妄想も頭の中を巡ったりもしますが、できぬことを考えていても仕方ありません。若干でも力添えになればと、「北海道胆振地方中東部地震災害福岡市義援金」宛に、(あまり多くはないのですが)義援金を送らせていただきました。繰り返しになりますが、私はすでに頑張っているであろう人たちに、「頑張れ」とは言えません。ただ被災された方々が一刻も早く安心できる生活に戻られることを願っています。

さて、「機動戦士クロスボーン・ガンダムDUST」6巻は10月25日発売! え?急な告知だって?いや〜?なんかどこかで情報の伝達に滞りが発生してしまっていたようで、私もわりと、最近、聞かされてびっくり!(笑)幸い、今回はメカ図解が少ないので(紹介できるのがチャッペとニャロしかいない 笑)滞りなく発売できるものと思いま〜す。メカ図解が少ないかわりに、大河原邦夫先生と私の対談が収録される予定ですので、そちらもお楽しみに!

ところで、26話「首切り王VS幽霊VS…」はご覧いただけましたでしょうかな? 大河原先生にデザインしていただいたF89の画稿にバックパックが2種存在したので、一方をF89に、一方をアンカーに装備してみました。性能のほどは〜次回をお楽しみに(笑)そして…バロックの正体には気づいておられましたかな?もしかすると、同人誌「らふでざ2」をお持ちの方の中には気づいていた方もおられるのではないか、とも思いますが(笑)そこに載っている、ファントムのデザイン混迷期のラフが原型なのでした!この頃から、いずれ、何かに使えそうだな、と思っていたのがやっと日の目も見た次第。 次回(は、もう完成していてこれから私が描くのはその次の回ですが)も引き続き、激しいアクション回ですが、はりきって〜参ります!

長谷川裕一の猫まんが、「FU」(実はSF漫画 笑)もpixv内、「ねこシブ」にて第2話を公開中〜! https://comic.pixiv.net/magazines/197

こちらも是非!よろしくぅ!

| http://blog.studio-himitsukichi.com/?eid=229 | -|
猫まんがもよろしく!
まずはお知らせです。「FW GUNDAM CONVERGE」という食玩で、12月発売の♯13にクロスボーンX1、X2改がラインナップされることになりました! 詳細は↓こちらです!
http://www.bandai.co.jp/candy/products/2018/4549660290117000.html
55mmとは思えない造形、なんとX1は武器の換装が可能! プレミアムバンダイでまとめて購入することもできますので、興味のおありの方はチェックしてみてくださいね。

さて、8月初旬から始まっております長谷川裕一の猫まんが<FU>ですが、お楽しみいただけましたでしょうか? ねこシブで無料で読めますので、ぜひご覧ください。
このブログで初めて「猫まんが描きたい!」と先生がわめいていたのが2013年、2015年のルック騒動を経て無事猫まんが連載の運びとなり、感謝感謝です。

と、いうことで、9歳になったフウちゃんです。最近ちょっとご無沙汰してましたね。日々元気に箱入り娘を満喫しているそうですよ。
ちょうどFUの1話でもありましたが、我が家のチビ助も、ゲージから始まり、居間だけ→家全部へと行動範囲がオールになりました。仔猫拾うたびに毎回こんな感じです。途中でゲージのトイレから洗面所の猫トイレにシフトさせる必要があるのですが、今回はチビ助がお姉ちゃんにくっついて勝手にトイレを覚えてくれてまして大変に楽でした。やたらに先住猫のマネする子もいれば、ひたすらマイペースな子もいて、猫ってほんとに個性豊かですね(笑)

はい、そして、8月26日はガンダムエース10月号! DUST第26話は「首切り王VS幽霊VS・・・」です! 首切り王の宣戦布告に今度はフォントとアーノルドが立ち向かい、F89も戦場へ! そしてアッシュはいったい? 目の離せない展開になっております。ぜひご覧くださいませ!
| http://blog.studio-himitsukichi.com/?eid=228 | -|
 | 1/41PAGES | >>