長谷川裕一公式ブログ スタジオ秘密基地

2017年夏コミケは 8/13(日) 東8ホール"ほ"08b「スタジオ秘密基地」で参加します!
夏の情報一気に!

はい、ご無沙汰しておりました。たまにしか更新しない、スタジオ秘密基地ではありますが、更新したときは情報満載(笑)まずは、これ、ジャン!

「機動戦士クロスボーン・ガンダムDUST」3巻、カバー完成いたしましたっ!発売は8月26日!2000人の少女の運命やいかに?「何とかなるぜ!」と、気合は高いアッシュ一行ですが、今回の相手、タガナス・タヤカは、そ〜すんなりは行きませんぞ!コミックス派の方はお待ちください!そして、ガンダムエース9月号は明日、7月26日発売!もちろんクロスボーン・ガンダムDUST最新13話も掲載!正体の暴露されたカグヤさんの運命はどうなるのか?サブタイトルは「姫様故郷へ(強制送還)」←ネタばれてるって(笑) さらに、できたぞ〜!同人誌の表紙が完成しました!夏コミの新刊は2冊!

左は長谷川裕一コミックス未収録作品集「ミシューロク・Z」この先、コミックスに収録される見込みの少ないアンソロジー版権物をカップリングしてお届け!収録作は聖戦士ダンバイン「狩りの日」、そしてスーパーロボット大戦Dより、ゴッドマーズをメインとした「不思議の国のマーズ」の2本です!右のもう一冊は、間に合うかどうか、ギリギリなんですけど〜(ええい、大丈夫!)私が、大変珍しく、ファン気質丸出しで、好きな作品のキャラを(アレンジ入れながら)描いてみました!という一冊、その名も「らくがきちょう2017」(ひねりも何にもなくて申し訳ない、「ミシューロク・Z」を1000円、「らくがきちょう2017」を500円でご用意いたします!

ブースは

8月13日(日曜日)東大8ホール爐朖瓮屮蹈奪‐08b、「スタジオ秘密基地」

です!(壁だあっ!)会場のお越しの方は、ぜひお立ち寄りください! さて、本日はもうひとつ、これだ! ロボット魂クロスボーン・ガンダムX-0!見てください、このいい感じの銀色。そして手に持っているのは、バタフライバスター!ではありませんか!なんとこだわりの逸品!先日、AKIBAショールームにて、電撃公開されました!いまのところ、参考出品でありますが、反響はたいへん、良い!(うれしい!)とのことなので、なにか動きがありましたら、あらためて、速報でお伝えします!

では、また!

| http://blog.studio-himitsukichi.com/?eid=186 | -|
もう1枚のアンカー
あ〜やっと一段落できた長谷川です。でも3日後にはまたいろいろと始まっちゃうので今のうちにブログでも。

まずは大河原邦夫先生との対談の時の出来事について! まあこれも色々あるんですが、一番びっくりしたのは、その場で大河原先生が『実はもう一枚、アンカーの絵があるんだよねえ…』と仰って、本当にもう一枚、出てきたこと!です!

ええええええ!ポスター描いてもらっただけでもびっくりだったのにっ! もういちまいいい!
8月号の付録の表紙を飾っている、腕のドリルを構えた、アクションポーズのアンカーがそれでした!(この段階では未完成)

なんでも、編集長との打ち合わせでアンカーのお願いがあってから正式な発注までにちょいとタイムラグがあったため、「こんな感じかな?」とすでに描きだしてくださったのだそうです。そしたら発注が「設定画風の正面図」だったので、そっちは新たに描きおこした、とのこと。なんとぉ!!
その場にいた全員が「もったいない!完成させてガンダムエースで使いましょう!」ということになり、無事、付録の表紙として公開されることとなりました!

で、この件で私が何が一番うれしかったかというと、構図としてアクションポーズを最初に選択していただいたことなわけです。これって、もしかしたら、腕のドリル変形ギミックも、ガンベルトをつかんで斧を振り回す姿も、「おもしろい」と思って頂けたからなのでないか?と思った次第。
メカデザイン界の大先輩のお眼鏡にひとつでも引っかかるアイディアがそこにあったのなら、こんなに喜ばしいことはない、と心からそう思います。とにかくこれからも精進いたします! 大河原先生本当にありがとうございました!

それからコミケですが、予定通り、コミックス未収録作品集「みしゅろっくZ」(ミシューロクZの方がいいかな?)を出します! なかなかコミックスには収録されずらい版権物の「聖戦士ダンバイン 狩りの日」と「スーパーロボット大戦D 不思議の国のマーズ」をカップリングしてお届けします! あとはえ〜と、もう一冊間に合うかなあ?(もう一冊落書きちょう、みたいなのを作りたいんだが、時間的にはぎりぎりだもので)

さてさてそれから、まんが図書館Zで「Tシャツキャンペーン」が本日から開始されます
えーと、内容はですね、まんが図書館Zで公開されている作品の中から(あ、今回は原作担当のものと、ドウラはなしね)、自分の気に入った作品の気に入ったコマをTシャツにして販売してくれる、というものです。
「う〜ん、どれにしたらいいか、決められな〜い!」と、いう人のために、作者オススメ、スタッフイチ押し画像もあるので安心だ!リンクはこちら!
https://www.mangaz.com/campaign/tshirt/201707
まんが図書館関係では他にもキャンペーンが予定されてるので、詳細が決まり次第、またこちらでお知らせしま〜す!
では本当に暑い日が続いてるんで、みなさんもお体に気を付けて! それではまた!
| http://blog.studio-himitsukichi.com/?eid=185 | -|
ねこシブにフウちゃん登場!
26日のガンダムエース8月号いかがでしたでしょうか? いやぁ大河原邦男先生と長谷川裕一の対談、アツくありませんでしたか? 対談というよりファンが大河原先生に質問しまくってる感じもありましたが(笑)、すみません、許してやって下さい(笑)

個人的には大河原先生の「天職感」がハンパないなと思いました。天職って「好きなことを仕事にしてる」だけじゃそうはならないと思うのですよ。好意的に前向きに根性かけてやってくことでその「仕事を好きになる」って要素が大事で、それが好循環を生む気がします。
会社員の定年にあたるお歳を過ぎても、ずっと変わらぬ熱意をもって活躍し続けておられるわけで、私などもできるだけ長く現役でいたいクチですから、とにかく頑張らなきゃいかん!と思いを新たにしました。

そしてDUST本編ですが、「THREE・DIVIDING・PLAN」ってあれかい! って、またいろいろと先が楽しみになっちゃってる歴史好きな方もおられると思いますが(笑)、どうもDUSTのキーワードは「目を離すととんでもないとこ行っちゃうよ!」みたいなので、ほんとに目を離さないでください。
そのキーワードはどこからかと申しますと、魂ウェブ様のインタビュー記事(http://tamashii.jp/t_kokkaku/93/)より、でございます。こちらのインタビュー、かなり読みでがありますのでぜひどうぞ! MSの「キャラクター性」とか、実は「クロスボーン」の綴りが変わってるよ、とか、なにげに深い話になっております。
ねこシブ表紙

さて、追い込み真っ最中の先生からお知らせがきました!
「ピクシブで 『ねこシブ』というタイトルで、7月3日から猫漫画が展開されるんですが、そのトップ画面に、作家さんや編集者などから集めた『うちの子のベストショット』が載ります!
そして、その一回目のトップ画面を、うちのフウちゃんが! かざることになりましたああ!(子供時代の) おお!やはり誰が見ても、うちの子はかわいかったのか!と家族中で感動することしきり(笑) で、トップ画面で使われた写真以外のフウちゃん写真も、ねこシブのインスタグラムでも順次、公開されるとのこと! 猫好きな方は、ぜひ全部見てやってください!」

pixivコミックはこちらhttps://comic.pixiv.net/です。
ねこシブへの直リンクはhttps://comic.pixiv.net/magazines/197です。
ぜひよろしくお願いします。! 締切終わったら、また先生から色々コメントもらいますね! それではまた!
| http://blog.studio-himitsukichi.com/?eid=184 | -|
インタビュー載ってるよ!

はい、どうも!今日はお知らせを!ネクスエッジスタイル、「ファントムガンダム」商品化記念、長谷川裕一インタビューが、魂ウェブのサイトに公開中でありますよ!
前にもガンダムエースにのっていましたが、あれのロングバージョン、紙面では掲載しきれなかった面白い話、&ファントムのいい写真が結構、いっぱい!載ってます!
アドレスはこちら。http://tamashii.jp/t_kokkaku/93/です!是非ご覧あれ!う〜む、これ、いいですぜ!作者が言うのもなんですが、私はほしいっ!では、追い込みの最中なのでまたっ!

| http://blog.studio-himitsukichi.com/?eid=183 | -|
フォントはいったい何を考えているのか

が、ある程度見えてきます。26日のガンダムエース8月号、クロスボーン・ガンダムDUST第12話「THREE・DIVIDING・PLAN」。「まじで」お見逃しなく。
皆様の心の内にも「たぶんこーゆーことなんじゃなかろーか」と、フォントについては色々な「読み」がおありかとも思うのですが、色々な方向で裏切られる(それも痛快に)、そんな回だと思います。
なので逆に、今日は何にも言えません!(爆笑) とにかく本編をぜひ読んでやって下さい。

先生のほうは先日、大河原邦夫先生と対談させて頂きました。5月、6月とお仕事もプライベートもかなり煮詰まる日が多かったそうですが、「お会いできる事を励みに乗り切るぞー」という感じで走ってましたからねぇ。

「いや、もうただの1ファンになってしまってました(苦笑)。この仕事やってて良かった(笑)。詳しいことは対談が載ってから、ということで、その日、最寄駅で面白い写真を撮ったので、今日は代わりにそちらを、どん」

ヤッターワン おお、乗ってるように見える!

 

 

「後ろに立ち位置のしるしがあって、そこに立って取るとしがみついてるように撮れる、という仕掛けです(笑)。ほかに2m大のザクとガンダムもいましたが、こちらの方が珍しかろうと(笑)。ちなみにこれ、新しい方のヤッターワンだね」

面白いですよね、こういうの。サッカー場の「90°システム広告」なんて、初めて見た時はぎょっとしましたもん。選手が看板に突っ込んでいくー!って!

 

ではまた、7月初旬にお会いしましょう!

 

 

 

| http://blog.studio-himitsukichi.com/?eid=182 | -|
 | 1/32PAGES | >>