長谷川裕一公式ブログ スタジオ秘密基地

MS大全集に、のるよ!
MS大全集

ど〜も、ご無沙汰しておりました(笑)現在、やっと一息・・・つく暇もなく、次回に取り掛かっている、長谷川裕一でありますが、

さて、3月26日は、ガンダムエース5月号の発売日!「機動戦士クロスボーン・ガンダムDUST」は、最新43話「塵(DUST)が動き出す」を掲載!首切り王の「讃美歌の国」、地球連邦「キュクロープス」、そしてサイド1・ネオ1バンチ、三つ巴の戦いのさなか、ついにあの計画が動き出す!ついに最終局面に突入!(ずっとそんなこと言ってますが そしてこっからまだ長いですが 笑)激戦に次ぐ激戦!勝者はどちらか?ご期待ください!

と、いうところで、今日はもうひとつ、ご紹介!同日3月26日発売「機動戦士ガンダム新訳MS大全集」だあ!(上画像)これは、HG用1/144ロングライフル付き特装版・4.200円のもの。

MS大全集

↑これがついておるわけですな。

けっこうな、長物なので、現在どれに持たせたら似合うか、思案中(小型MS系にはちとオーバースケール気味だし 笑)

通常版3.850円もあります。

長い歴史の間に、あまりに膨大になってしまったMSの量!によりこのままでは「MS大全集」が電話帳より厚くなってしまう!(まあ、すでにかなり・・・)と、思っていた方も多いでしょうが、そこで今回の「新訳」はなんと、分冊で刊行!第一弾は、UC0092(ムーンガンダム)〜から、UC0169年分まで!(←ここ重要!)そう、クロスボーン・ガンダムシリーズを、無印から現在連載中のクロスボーン・ガンダムDUSTまで、カラー7p、モノクロ26p、合計31pで大収録!です!いやあ、これはすごい!けっこう大きく、かつ活鮮明な画像で、自作はもちろんでありますが、なんか、こう・・・アニメ作品に限らず、ガンダムエース各コミックス作品のMSやMSVがジャンルを超えてここに収録されているのは、一種感動的ですらありますよ!アベンジャーズがアッセンブルしたときの感じに近いと言えば、伝わりましょうか?

以降この「新訳MS大全集」順次、各年代別に編集され、刊行される模様。MSファンはもちろん、今まで「MS大全集」の、そのあまりの分厚さにビビッて手を出しかねていた方も、今回は手に取りやすいので是非よろしく!

さて、今日は、ブログを見ている皆さんに実は、ちょっとお願いが。先日、当ブログに海外の方から英語で「昔、長谷川さんの描いた“レイストーム”の4コマ漫画が見たいのですが、お持ちではないでしょうか?」との問い合わせがありまして。あ〜!やったなあ!タイトーのシューティングゲーム「レイストーム」の4コマ!確か、ネットで公開したはずだけど…で、当時の担当に聞いてみたのですが、さすがに残っていない、とのこと。(何しろ、90年代のことですので…)でもーせっかく問い合わせもー来たことだし、ちょっと探してみようか、と思いまして。もしー万が一、 ひょっとして、このブログを見ている方、もしくはその知人で、「レイフォース」の漫画の画稿、もしくはネットで公開していたものの画像、を、持っている方がおられましたら、当ブログのウェブ拍手かメールフォームへ一報、お願いできますでしょうか?万が一、ひょっとして発見された場合、 公開する努力をしてみたいと思っておりますので(もちろん、版元の許可を取ったうえで)よろしくお願いします!

| http://blog.studio-himitsukichi.com/?eid=281 | -|
地獄でない戦場などありはしない
うーむ、なんてズシンとくる、サブタイトルなんだ。
ってことで、2月26日発売のガンダムエース4月号の機動戦士クロスボーンガンダムDUSTは第42話「地獄でない戦場などありはしない」です! 首切王VSフォントにアッシュが参戦しますが、アッシュにはアッシュの狙いがあり、フォントにとっては予想外の展開に。首切り王を倒したいフォント。地球へのコロニー着陸を第一義とするアッシュ。二人のせめぎあいに読んでいるこちらもドキドキです。
「ただいま43話を作画中なんですが大量のMSの作画に、時間がたりねぇともがいております(笑) でも最後の戦いですからね、皆様に熱く熱くお送りできるよう、がんばりますよー!」
クラッキクロニクル
はい! そしてこちらは 2月27日(木)21時 BSスカパー!放映
「戦え!クラッキクロニクル」#3
クラクロスーパーヒーロー大戦 スーパー戦隊VS宇宙刑事 前編
https://www.bs-sptv.com/program/5738/
の収録風景です!
「倉敷保雄さん、鈴木啓之さん、西川伸司さん、寺嶋由芙ちゃんと楽しく語り合ってまいりました! 戦隊、ということで出演者5人、5色色分けです。私はブラックです(+金で追加戦士 笑)」
クラッキクロニクル
「アイドルの寺島由芙ちゃんが、当日、歴代戦隊のポーズを連続で収録しておりました。番組中、どう使われるのかはわからないですが、私も楽しみにしております!」
先生の大好物の特撮語りですから、時に鋭い解釈を披露したりしつつ、楽しく語ってると思います。スカパー!に入っている方、ぜひ見てあげてくださいね!
「あ、そして、稲葉先生とのトークショーですが、来てくれた皆さん、本当にありがとうございました! 代官山の蔦屋があまりにおしゃれで、『どこだ!ここは! 俺の居ていいとこか!?』とか思っちゃいました(笑) 1時間半であまり長くはなかったのですが、稲葉さんと濃いいトークができたと思います!」
今年はイベントにお呼ばれすることが多くて、本当に有難いことですね。26日のガンダムエースと27日のクラクロ、よろしくお願いいたします!
| http://blog.studio-himitsukichi.com/?eid=280 | -|
スカパーに出るよ。

はい、というわけで、以前お伝えした通り、「近日中に何か、ご報告できるのでは」と言っていたナニか、がこれ。

スカイパーフェクトTVの番組にお呼ばれしてきましたよ!

BSスカパー 「戦え!クラッキクロニクル」#3 2/27(木) 午後9時

https://www.bs-sptv.com/program/5738/

これは、今!あえて、昭和のポップカルチャーに焦点を当て深掘りするトーク番組!ということで、MC倉敷保雄、アシスタントのアイドル、寺嶋由芙、アーカイバー鈴木啓之、絵師西川伸司!に今回は私、こと長谷川裕一を加え、何をしてきたかというと、え〜と、スーパー戦隊の話をしてきたんですわな(笑)なんかこのようなところで撮影してまいりましたが(笑)

なんか基地っぽい(笑)絶対何か発進しそう(笑)

昭和中心、ということで、ゴレンジャーからライブマン迄の12戦隊について!様々なことを語ってまいりました。

私の私物の昭和超合金も携えて(笑)変形シーンなども収録しましたが、経年劣化で破損も進んでおり、これらの変形するさまが見られるのはひょっとすると最後、かもかもなどとも思っておりました。(撮影風景の画像などは、またいずれ!)

放送は2月27日(木)21:00〜22:00!スカパーの見れる方は是非!見れない方は登録して是非(笑)!

 

さて、代官山蔦屋書店でのトークイベント、「稲葉振一郎『ナウシカ解読 増補版』刊行記念トークイベント「「終わらない物語」「終わる物語」」迄も日にちが迫ってまいりました! 最近のメールのやり取りで、稲葉振一郎さんからは「「いやあ、あの時はオレもびっくりしたよ!」「ああ、そういうことだったのか……」などについてお話していただきたい」と、言われておりますので(え〜とミヤコ姉ちゃんのアレとかアッシュのソレとかかな?)けっこう、DUSTなどについても、突っ込んだ質問が来るものと思ってまちがいなさそう(笑)!こちらのイベント、事前に申し込みが必要なようですので、おっと、いけねえ、まだでした、という方は、 https://store.tsite.jp/daikanyama/event/humanities/12284-1853480115.html

こちらから確認して、GO! お待ちしております〜

| http://blog.studio-himitsukichi.com/?eid=279 | -|
蔦屋代官山イベント情報
ご連絡が遅くなりました。2月19日は、蔦屋代官山にて「ナウシカ解読 増補版」刊行記念 著者の稲葉振一郎先生と長谷川裕一のトークイベントが開催されます!
詳細はこちらになります↓
https://store.tsite.jp/daikanyama/event/humanities/12284-1853480115.html

「トークの内容としては、もちろんメインはナウシカだと思いますが、タイトルが『終わらない物語・終わる物語』なので、稲葉さん、マップスとダイソードの話も仕掛けてくるつもりの様ですよ(笑)」
虚構の世界をリアルに構築していく創造者達の秘密兵器には、もちろん色々なものがあると思いますが、長谷川裕一はこんなこと考えて作ってたのか!なんて話も飛び出てくるかもしれません。
興味を持たれた方はご参加いただけると嬉しいです。そして「ナウシカ解読 増補版」もぜひどうぞ。時には言葉を1語1語とゆっくり追って、思考の海にたゆたうのも素敵と思いますよ。「ナウシカ解読」もイベントも、どうぞよろしくお願いいたします!
| http://blog.studio-himitsukichi.com/?eid=278 | -|
花王のCM!

 

はい、どうも!予告どおりちょっとお知らせ!それがなにかというと〜本日より、花王の新しい、アニメのCMが公開されております!え?なぜそれを告知するか?って?いうと、ふっふっふ。実は私が作中登場するメカのデザインをお手伝いしているからなのです。 まずは、アニメのリンクを!

https://www.kao.co.jp/kurashicp/

※こちらが春・夏・秋共通のサイトとなります 

https://www.kao.co.jp/kurashicp/special/

※こちらが春編アニメ!

 

この作中の飛行メカです。こちらがデザイン画。

CM用メカ

右端のキレイちゃんはキャラ配置の参考に描いてみましたが、似ませんでしたなあ〜(笑)

しかし何でまた、突然そんな事を?と、お思いでしょうが、このCMアニメ、実は私の友人が社長を務めるトラッシュスタジオの制作なのです。急遽、メカのデザインが必要、と、いうことになったとき、彼が私の事を「そういや、ハセちゃん、ロボ漫画描くよな〜」と、思い出し、声をかけてくれたのでちょいと、お手伝いさせていただいたと、いう次第。

とはいえ、私的にはだいたい、企画が欲するところのラインをまとめたぐらい、という感じでありまして、(最初のラフにはもっと変なのもあったのですが、それはまたいつかどこかで、お目にかけられるかと〜 笑)要はローターをこっち向きにしたい場合は、この辺にジョイント作っておけばよいですよ、みたいな作業ですね。もっと、詳細な設定が必要ならば知人のメカデザイナーさんに手伝ってもらおうと思っていたのですが、アニメーターの佐藤好春さんが大変、うまい方なので「このくらい、できていれば大丈夫だよ」と、いうことで、大変ラフな設定であったのでありますが、そのままGO!となったという次第。

CMなのでもちろん、長くはないのですがそのなかで、ふわっと、良い感じの浮遊感!ローターの向きの変わる動画をみると、ちょっと嬉しくなって、うん、手伝ってよかったな、と思います。

私、なんか、色々やっていますでしょ?なんか今年はそういうのがちょぼちょぼ入る年らしいので、近日中にまた別のご報告もできるのではないかと思いますので、そちらもお楽しみに!

ではまた〜!

| http://blog.studio-himitsukichi.com/?eid=277 | -|
 | 1/51PAGES | >>