長谷川裕一公式ブログ スタジオ秘密基地

<< 8月7日は「FU」発売! | main | 重版出来! >>
奇妙奇天烈
HGUCディキトウス

はい!どうも!長谷川です!相変わらず、コロニーを地球に下ろすのに忙しく、たまにしか更新できない!前回更新からの間にロボット魂EVOLUTION-SPEC クロスボーンガンダムX-1の発表もありましたが、紹介が追いかけきれな〜い!(こちらも!かなりはっきりコミックス仕様で!良いですよ!発売の頃にまた、きちんと紹介しますね!)

ですが!今回はタイミングよく!届きましたよ!

ディキトウスとX1

HGUCディキトウス!X-1フルクロスが!おお、ぎりぎり休みの間でよかったあ!これは作者としては作らざるを得ない!

では、さっそく・・・

箱は単色ですが、設計図はカラーでとてもきれいですぜ!

ディキトウス
ディキトウス

さて、これが組み立て途中。上が最初に組みあがるブロックですが、真ん中で塗り分けられたでかいタンク・・・もうこの段階で経験的に知ってるガンプラの組み立て途中となんかが違うという(笑)下は切りはなす前のパーツですが、不思議な曲線がまるでルイジ・コラーニのデザインの様ではありませんか! 細かい制作レポートは模型のブログをやっている専門の方に任せするとして、途中をすっ飛ばして、いきなり完成!ジャン!

ディキトウス

ど〜ん!どうです!格好いいじゃあありませんかっ!作中表現に合わせたグロス仕様が禍々しい!じゃ、ありませんか!いいっ! どう見ても悪い!ボス! 

組み立てはストレスなく、また左右で色が違うのでパーツの認識がしやすいという効果がありました。 では、まず何と言っても宿敵X-1と対決!

ディキトウスとX1

フルクロスは間に合わなかったので(いきなり2個は無理!)以前組んだ、私物のHGUCクロスボーンガンダム(若干改造アリ)と!(あ!ビルドダイバーズバージョン使えばよかったのか!!)

こうしてみると、結構〜でかいでしょ?ディキトウス! サイズ感がわかりやすいようにRX-78を召喚して記念撮影!

ディキトウス

頭丁高はガンダムを上回ります!充分18m級とやりあえる体躯ですぜ! そして、じゃん!

ディキトウス

非常〜にキモチノワルイ中間形態をえ経て

ディキトウス

みごと「手」(モビルアーマー)形態に!交換パーツは首延長用のパーツと正面装甲の2か所のみ!腹部のパーツの交換はMA形態時の手足パーツ補ていの役もはたしており、良く考えられています。完全変型マニアの方は、正面装甲は、設定上はパーツが裏返っているだけなので、頑張れば完全変型に改造することも可能かも?(改造は自己責任でお願いします!)

ええい、せっかく、こんななものが(自分でデザインしておいてなあ…)プラモになったのだ!クロスボーン・ガンダムとだけ戦わせていてはもったいない!ここはひとつ、自由に!

ディキトウス

超電磁ロボと戦わせてみるのもよし!

ディキトウス

戦隊ロボにつかみかかるもよし!

ディキトウス

ヒロインをさらうもよし!(おい!)

ディキトウス

そして、ジャンケンをするもよしだあ!

(どれも結構様になっているのがなんともなあ…笑)

あ、そういえば以前のディキトウスの紹介ブログを見た知り合いから、「長谷川さんは直前まで発売って知らないものなの?」と不思議がられたので、そこんとこはちゃんとお伝えした方がいいかと思ったんですが、はっはっは。いやいや、ディキトウスの発売の件についても、もちろん、皆さんよりだいぶ前には聞いてますよ。(画稿のチェックもしていますよ〜)ですが、編集部経由で木星のMSがプラモになります(お〜!)→ディキトウスです(え〜えええ??)」という、最初の一報を聞いた時の感動戸惑いを直に!そのまま直にお伝えしたくて、直後の感想をタイムスリップしてお届けした次第。いや、実際びっくりしたって(笑)まあ、「完成品を目の前にしても何か信じられんなあ…」というのは、息子の感想ですが、うん、そうだね。私もそう思う(笑) さて、と、いうことは?長谷川はもしかしてこの先・・・の展開を・・・ご存じなのでは?と、お気づきのそこのあなた!ええ…まあ〜ちょっとは・・・知ってるんですが…スマン、それは航時法にふれるので、何も言えぬのですよ、タイムトラベラ〜、ま、ちょっとは期待して待っていてくだされ。(笑)さて、しっかりディキトウスで遊んだので仕事に戻りますか!

8月26日発売のガンダムエース10月号は、「機動戦士クロスボーン・ガンダムDUST」48話、「違えし者どもの道」、大増56pでお届け!DUST編決着まで余すとこ残り5話!是非お見逃しなく!

| http://blog.studio-himitsukichi.com/?eid=291 | -|
 | /PAGES |