長谷川裕一公式ブログ スタジオ秘密基地

<< 「FU」と「ファントム」! | main |
8月7日は「FU」発売!
クロスボーンガンダムDUSTは47話「獅子が吼える!」いかがでしたか? アッシュ&レオと並び立つフォントに思わず歓声をあげた管理人でありました。いやその前がなかなかしんどい展開だったので余計にほっとしました〜。

ってなわけで、ラストの追い込みに大忙しな先生ですが、そんな中で初猫まんがも無事単行本化! 8月7日発売の「FU」をぜひよろしくお願いいたします!
FU表紙
さて、今回の単行本「FU」には色々とおまけがついております。まずは単行本の帯にありますように、なんとムーの三上丈晴編集長との対談付き! 三上編集長がマップスをご存じだったことから対談を受けて頂けたそうで、先生にとってもワクワクの時間だったそうですよ。ぜひお楽しみに!
そして、以前コミケで発売した「おもにルックとその事情」も収録されてます! ルックとフウちゃん、性格も挙動も全く異なるにゃんこなのが、読み比べるとよくわかりますよ。
ということで、8月7日は長谷川裕一の猫まんが「FU」をぜひよろしくお願い致します!

さて管理人がお迎えした子猫です。左が1か月前の写真で2歳のお兄ちゃんと「ツの字」で寝ているところ。右はつい最近のものでして、こうして見るとずいぶん大きくなったでしょう?(お兄ちゃんが縮んだわけではありません)
どるとばる どるとばる
FU最終回にもある通り、この子たちは本当に獣医さんからお迎えしました。なんと野良母ちゃん、獣医さんのお宅の離れに忍び込んで4匹産んでたのです。私はちょうど在宅勤務の時期だったので「今ならいける!」と2匹引き取りました。子猫って2匹のほうが育てやすかったりするんですよね。ちなみに獣医さん、子猫を囮に野良母ちゃんも捕獲して、ちゃんとさくら猫にしたそうです。
さて我が家の猫は夫がワイン関係の名前をつけてまして、この2匹は葡萄品種のドルチェットとバルベーラから、ドルとバルと名付けられました。でも「これってむしろゴーオンジャー?」と思い至ってしまった私。まあ「どるどるどる〜」「ばるばるばる〜」という書き文字が浮かびそうに毎日走り回っているので、それでもいいのですが。
| http://blog.studio-himitsukichi.com/?eid=290 | -|
 | /PAGES |