長谷川裕一公式ブログ スタジオ秘密基地

<< 新作プラモ登場! | main | 11巻とFU発売のお知らせ >>
栗原一実先生初期短編集!
そら表紙
栗原一実先生の初期短編集「そら」が電子出版で発売されました! 収録作品は5作! あえて表紙でなく雰囲気がわかるように作品中から紹介しますね。
はるな 門松くん
上左は「ディフェンスフォース・はるな」
表紙にもなっている作品です。魔法少女が治安維持部隊ディフェンスフォースにスカウトされて戦闘機と対決!? メカと美少女は萌えな取り合わせですが、こう来たか!と新鮮でした。なんでしょうね、ファンタジーとリアルが違和感なく同居してる不思議な魅力がありました。
上右はたかしげ宙先生原作「門松くん」
アンドロイド+幽霊譚! なにそれ!?って感じですが、これも二つがうまーくマッチしてます。原作の着眼点もすごいですが、それを栗原先生が味付けをちょっと変えてパワーアップしているのが大成功と思います。
メイド・イン・アース メイド・イン・アース
そして上は「メイド・イン・アース」とその続編
宇宙用強化メイド服を着た少女の大活躍! 栗原先生曰く「好きなものだけをこねあげて描こう!と開き直った作品!」 ここまでてんこもりなのに、決してしつこくなく爽やかに感じさせちゃうのが栗原先生の持ち味なんでしょうか? 続編には「宇宙用強化ナース服」を来たきれいなお姉さんも登場! 潔い。。。潔すぎます!(笑)

ウィズ そして右がデビュー作にしてマガジンZ新人賞で佳作をとった「ウィズ」。誰かがそばにいることの大切さを伝える優しい(でも戦闘シーン多め)な一遍です。
「大分昔のものなので、栗原さん本人は、だいぶ恥ずかしがっておられましたが、いやいや。なかなかどれも、女の子がかわいく描けておりますよ! なかなかのロリめ!+なかなかのSF趣味!なので、ここへおいでの皆さんには(いや、オレの好みはいいから!) まず好みが合うと思いますよ! 是非読んであげてください!」
私も、栗原先生と長谷川先生の出会いに改めて感謝しちゃいました。え、ここまで趣味が合ってていいわけ?的な(笑)

ということで「栗原一実初期短編集 そら」はナンバーナイン社から発売されて、たとえば
アマゾンKindle版 350円などで購入できます。可愛い女の子とメカがお好きな方、本当にぜひ! 女の子がマジで可愛いですから!

そして、 5月26日発売のガンダムエース7月号のクロスボーンガンダムDUSTは第45話「塵(DUST)という意味」です! なぜDUSTというタイトルだったのかが今明かされます! こちらもぜひよろしくお願いいたします!
| http://blog.studio-himitsukichi.com/?eid=285 | -|
 | /PAGES |