長谷川裕一公式ブログ スタジオ秘密基地

<< コミケ当選! | main | ライオンは目を覚ます >>
リアルグレードやっと完成!
RG X1

完成しましたあ!作画地獄の合間を縫って!RGクロスボーン・ガンダムX1!パーツが細かく、箱を開けると軽いめまいに襲われるのですが(笑)案外、ストレスなく組み立てられ、HG2個半ぐらいの時間で完成させられましたよ!(すでにちょっと改造してありますが、詳しくは下で)個人的には可動指ではなく、武器ホールド用の手首を何種類か用意してもらったのがうれしかった。手持ち武器の安定と、可動性増し増しの本体で、アクションポーズが決まる決まる!このサイズでコアファイター入ってるのに、上体のけぞりますからね!

RG X1

こちらがHG版とのプロポーションの比較。(このHGも、表情をコミックスに近づけるべくすでに改造されてはおります)身長は同じですが(そりゃ、そうだ)頭部、肩、足首などほんの気持ち、絞った感じな反面、胴回りやスラスターは厚みが増しており、全体としては「真ん中によった(で、通じるかな?)」な感じの造形。メカとしてのリアリティーに寄せている感じです。こいつの詳細なレポートはすでに、プラモ系のレビュアーさんが、やっておられることですし、さて、せっかく漫画の作者のブログなので、コミックスのイメージに近づけるべく、若干の改造をご紹介。

RG X1

じゃん。これは右がスタッフの私物の、素組状態のもの。左が私が改造したもの。大体、いつもやることは同じなのですが、目のひさしのあたりを削っています。画像のように、構えた時に吊り目になるイメージにしたいわけですね。あ、胸のシールはHG版のものを使用しています。(RGのは、張り損ねて破いてしまったので トホホ笑)

RG X1

つづいてフェイスオープン。せっかく、設定を変えて、下あごが下がるようにしたのだから、もっと大きく開けられないだろうか?と思い、下あごの両サイドを詰めてみました。たぶん、チョットは・・・もとより開いてると思うんだけど…どうかな?(画像見ると自信なくなりますが)次はMSが一番大きかったころの、νガンダムが控えているので、並べてその身長差を堪能するのを、楽しみにしております!

さて、今日はもう一つご報告。ひと月先ですが、きたる7月27日、28日にさいたま市ソニックシティでSF大会、「彩CON」が開催されます。

https://www.scicon.jp/

無論、いつものように28日に「すごい科学で守ります!」もやるのでありますが、(どうしよう 笑 ジオウ)今年はもう一コマ、27日に「エンドゲームが終わらない」と題して、マルチバースに手を出してしまったがために、若干?な部分のできてしまったアベンジャーズ系に、突っ込みを入れつつ改変を試みる、「ライブ2次創作」みたいなもんをやってみることにしました。(いや、詳しくは見てもらうしか…)いやいや、急に決まったので、プログレスレポート見ても載ってませんが、やります(笑)!新しい試みなので、興味をお持ちの方は是非、お立ち寄りください!ではまた!

| http://blog.studio-himitsukichi.com/?eid=256 | -|
 | /PAGES |