長谷川裕一公式ブログ スタジオ秘密基地

<< DUSTは新展開! | main | スーパーロボット大戦T出たよっ! >>
リアル・グレード速報!
METAL BUILD

ダーン!本日はバンダイさんから、5月発売のプラモデル、リアル・グレード「クロスボーン・ガンダムX-1」を見せていただく機会がありましたのでまずは、速報!

なんでも、「製作スタッフ以外で手に取ってもらうのは、長谷川さんが初めて」と、いうことで、おー!作者特典(笑)!

いや。想像してたより、ずっとすごいものでしたよ。コレ! 上は近所のファミレスで私が撮影した写真(なので、素人くさいのはご容赦!)です。ど〜です?手と比べてみるとすごく小さいのがわかるでしょう?15m級MSですからね!

この写真からもいろいろわかると思いますが、何と言っても、これ、見ての通り、マスクが放熱で開いてますね? 小さいのでフェイスパーツは付け替えかな?と、予想していたのですが、さにあらず!実はこれ、パーツの差し替えなしで、とさかを押すとシュっと、開くんですよ!これは・・・びっくりしたア!しかも今までのプラモなどとはまたちょっと違う仕掛けになっているので、皆さんお楽しみに! 武器はやや大柄な造形、そしてパーツが色分けされており、組んだだけで、完成しちゃいます!見ての通り、オプションの弾頭付き!

METAL BUILD

そして、こちらは編集部経由でいただいた「「つくる」のホントを知ってるかい?展」で展示された画像。2体(ともX-1だが)そろい踏み。

METAL BUILD

さらに、画像正面図。前腕部に回転軸があり、ブランド・マーカーを横向きにも後ろ側にも配置できます。

METAL BUILD

背面。コア・ファイターの脱着はもちろん、スラスターの可動もMGより上がっている感じです。しかも、よ〜くみると、スラスターの内側に、モールドがあるのが見えるでしょう!驚愕の細かさ!

METAL BUILD

なんと、マントは思い切ってプラ製です!が、これが、造形のモールドとボールジョイントによるパーツの動きで、思いのほか躍動感が出ます!これまたコロンブスの卵的な発想。固定できるので飾るのにはむしろよさそう! とにかく、情報量の多いキットで、あ〜思い出しただけでもまだ他にも色々あるのですが、とても全部書ききれません。(作画中でもありますし 笑)今日の対談は記事として近く、ガンダムエースに掲載される模様でありますので、そちらも是非楽しみにしていてください!

「機動戦士クロスボーン・ガンダムDUST」31話、「多層コロニー」掲載のガンダムエース4月号は本日発売!

ホンマルラジオ内「クリエーターズカフェ月光」、長谷川裕一ゲストの第4回目は27日から配信開始!

です!ではまた次回!

| http://blog.studio-himitsukichi.com/?eid=248 | -|
 | /PAGES |