長谷川裕一公式ブログ スタジオ秘密基地

2018年夏コミケは 8/12(日) 西地区"よ" 26b「スタジオ秘密基地」で参加します!
<< ネクスエッジゴースト&コミケ当選! | main | なぜ彼は彼になったのか >>
クロスシルエット到着!
SDX-1

ど〜ん!6月30日発売のSDガンダムクロスシルエット、「クロスボーンガンダムX−1」を、ちょいと早めにいただきました!ので、引き続き、アイテム強化月間(笑)せっかくなのできちんと彩色を施してみたよ!(漫画家だし!) まあ、ガンダムペンしか使ってませんが(笑) ビームサーベルの刃は公式にあるように、HGUCのものを換装!う〜ん、いい感じだ。決まっている!これは・・・いいものだ!CSフレームは別売りなので、長身にはできませんが、昔のSDからするとこれでもずいぶん成長したものだな、と思ったり(笑)

SDX-1

こちらがボックス。睨みが効いた構図がかっこいい!

SDX-1

頭が大きいのでもちろん、放熱モードも差し替えなしで再現可能だ!(口の中は塗ってますよ〜) さらに、このプラモ、瞳無しと、瞳有りが切り替えられるのですが、これがどうなっているかというと、じゃん。

SDX-1
これがヘルメットをとったところ。目のパーツが前・後ろで瞳の有る無しになっているのがおわかりでしょうか?この部分を上に引き抜いて、前後逆に差し込めば、切り替えられるという構造で、その日の気分でお手軽にチェンジ可能、&余剰パーツ無しのこれはなかなか良いギミックだ! では恒例のクロスボーンシリーズとの2ショット。

SDX-1

まずはネクスエッジスタイルのファントムと!デフォルメ体型と言っても、シリーズによってプロポーションは結構、違いますね。CSフレームを使えば、プロポーションは近くなりそうですが、サイズはクロスシルエットの方が一回り大きいです。

SDX-1

そして、こちらはHGUC1/144のクロスボーンガンダムX-1と2ショット!うむ。どちらもかっこいい(笑)…ところで、画像でわかりましょうや?この2体、背中のX字スラスター、先端の形状は違えども、長さと本体幅はほぼ一緒なのです。接合部の形状が違うので、そのまま交換、というわけにはいきませんが(試してみた)ちょっと改造すれば、ここも換装が可能になるかもしれませんね?ふむ。今度時間のある時に挑戦してみよう。そのときは、またブログで紹介しますので、よろしく〜!

| http://blog.studio-himitsukichi.com/?eid=218 | -|
 | /PAGES |