長谷川裕一公式ブログ スタジオ秘密基地

<< 寒中見舞いです! | main | 通常版も発売だよ! >>
特装版発売そしてX−O!
4巻特装版 さて本日、 1月26日はクロスボーンガンダムDUST第4巻特装版 の発売日です! 皆様に長く愛されてきたクロスボーンガンダムの世界。各巻末に収録されていたモビルスーツ解説をひとまとめにした冊子が特典としてついてます!(クリックすると裏表紙まで表示されます!)

これ、相当に便利だと思いますよ。今までだったら「あのメカの解説どこだっけ?」とか思い立っても、無印6巻、スカルハート、鋼鉄の7人3巻、ゴースト12巻、DUST4巻、、、の合計26冊分から探さなきゃならなかったのに、それが1冊見ればよくなる! すごくありませんか?

え?「これから収録される分はどーなんのよ!」って、そ、それは、、、、皆様の応援によっては次のシリーズに続いて、その4巻あたりでまた特装版が出るのではないかと!(おい 笑!)

そしてかっこよすぎるX−1の表紙のガンダムエース3月号も発売されてます。DUSTは第19話「48時間前」  18話の48時間前のアッシュのお話ですが、いやいやまさに「爽快! 痛快! 面白い!」と叫びたい気分です(笑)
フォント担当回は、人間の根本にある「良きもの」と「悪しきもの」の両方を抉り出してくる感じがあって、読んでてずしんと来ますよね。でもアッシュ担当回は光に満ちてる。もちろん照らし出される影もあるんですが、快晴の春の日みたいな素直な気持ちよさがあって、救われた感じがします。交互に来るのがニクイよなぁ(笑)

さて、昨年秋に予約が開始されたROBOT魂<SIDE MS>クロスボーン・ガンダムX−Oが発送されております!
「当方の手元にも届きましたよ。こちらが箱と本体!」
ロボット魂X−O
「箱のデザインもいい感じでしょう? しかも、見よ!武器はバタフライバスターが2丁も!(正確には、銃形態2丁、サーベル形態2丁、計4点ついてくる!)劇中の2刀流も2丁拳銃も再現可能!そしてこちらはX−1改との比較!」
ロボット魂X−O
「ほぼ、同じ型ですが銀色の塗りによる、立体感の差がわかりますでしょうか? 銀にすると、形の立体感が増し、ずん!と奥行きを感じさせる仕上がりになります! さて、何でX−0を銀色にしようと思ったかというと、もちろん海賊→「ジョン・シルバー」という発想もなくはなかったのですが(笑)、普段、ガンプラを作っていて結構、銀がガンダムに似合うのを知っていたからでもあります」
ロボット魂X−O
「こんな感じで。画像はご存知1/144のGP03ステイメン、カトキさんのデザインは銀色と相性が良いように思うので、プラモデルを作る方はぜひ一度お試しあれ」
うーん、ガンプラ作っていたからこそのX−Oの銀色だったんですね! 愛だなぁ。先生幸せですよね、好きなガンダムが仕事で!
「そうだけどさ。この細かいのをひたすら描き続けるのは、それはそれで大変なんだよぉお!(笑)おっと、それでもう一つ! ロボット魂X−0の興奮も冷めやらぬうちに、続いて、HGUC1/144プラモデルのX−0の予約がプレミアムバンダイにて開始されました! こちらはバタフライバスターのほかに、さらに組み換え式の「クジャク」もつくという! 発送は4月で本日から予約開始です!」
X−0の予約ページは↓こちらになります!
http://p-bandai.jp/hobby/special-1000008249/
合わせて X1改、 X2、 X3 の再販も本日より始まってますので、買いそびれてた〜という方、これを機に大人買いするか!という方も、ぜひどうぞ!
ああ、今日は充実しすぎてお腹いっぱいです(笑)。とにかく、まずは特装版とガンダムエースですね。そして、HGUC1/144シリーズも数に限りがあるそうですので、おお!と思われた方はどうぞお急ぎ下さいませ!
| http://blog.studio-himitsukichi.com/?eid=205 | -|
 | /PAGES |