長谷川裕一公式ブログ スタジオ秘密基地

2017年冬コミケは 12/31(日) 東第4ホール"ル"15b「スタジオ秘密基地」で参加します!
<< 製品見本、届きましたあ! | main |
冬コミ出ます!

はい、どうも!冬コミ、当選いたしましたっ!

日曜日 東 第4ホール爛覘瓮屮蹈奪‐15b、

「スタジオ秘密基地」です!

31日(!)と、大晦日ですが、コミケにおいでの皆さんは、是非、こちらにもお立ち寄りください!今回の出し物は長谷川裕一のデビュー直前作、「テ・ン・コ・ウ・セ・イ」!「学校にロボットの先生がやってくる」という、学園SF。 なのになぜかタイトルはテンコウセイ(笑)見本の画像はこんな感じ。

幻の作品
ははははは!絵が古いとか言っても無駄だ!実際に古いのだ!(たぶん)1983年の作品だ!
さて、この作品、ネームが編集に認められ作画となったのですが、とある事情で掲載を見送られ、幻のデビュー作、となったいきさつを持つ作品です。今回は作品とともに、そういったと裏事情などもあわせてご紹介しようかと思っています。(30ン年前だもの。時効だよねえ)まあ、漫画家長くやってますが、デビュー前は、うまくゆくことばかりでもなかったりするわけですよ(笑)
その辺の(デビュー前の編集部とのやり取りなんかも含めて)エピソードなどに興味のある人にも、興味深く読んでいただけるのではないかと思います。そのほかにも、おまけ的な本が1〜2用意できそうな、できなそうな、という感じですが、その辺はまた順を追って、はっきりし次第、報告いたしますので、お待ちくだされ。
さて、本日はもう一つ、ご紹介!じゃん!「佐藤好春と考えるキャラクターとアニメーションの描き方」!
アニメーションの描き方
これは、私の友人の釘宮陽一郎が、スタジオジブリのアニメーター、佐藤好春さんとタッグで作った、アニメーションの作り方の解説本だ!(こちらのトラッシュスタジオのサイトに飛んでもらえると、さらに詳しく!)この本の特徴は、アニメの「フィルム」の作り方というより、「作品」としての作り方…その段取り、みたいなところから解説している、という点で、なにしろ、トラッシュスタジオでCMアニメのプロデューサーやってる男の書く本ですからね、「企画の作り方」から、「コンテの描き方」など、将来、アニメを作りたいと思ってる人(プロデューサー的な意味で)な人により、おすすめでありますよ。興味をお持ちの方は、こちらも是非!
さて、今月26日発売のガンダムエース1月号の「クロスボーン・ガンダムDUST」はカラーつき!どんな展開になるか、お楽しみに!ではまた月末に!

| http://blog.studio-himitsukichi.com/?eid=198 | -|
 | /PAGES |