長谷川裕一公式ブログ スタジオ秘密基地

2017年冬コミケは 12/31(日) 東第4ホール"ル"15b「スタジオ秘密基地」で参加します!
<< 台湾のガンダム | main | 冬コミ出ます! >>
製品見本、届きましたあ!
製品見本
どうも! 先日、サンライズ、バンダイ、角川、私で、会議があり、その席で、これから発売される商品のサンプルをいただきましたので、ドカーン!とご紹介!まだ試作品だそうですが、基本、発売品と変わらないとのこと。(すりあわせの調整のために、多少削ったりして傷がついているかも、なんて心配しておられましたが、気になるようなものは一つもありませんでした。)「ネクスエッジスタイル ファントムガンダム」(左)と「METAL BUILD F91ハリソン機」(右)のそろい踏みだあ!うむ、体型は違えど、こうしてみると、どちらもともに大迫力!そしてパッケージがこちら。
製品見本
F-91 の箱が…でかい!さて、注目は右のネクスエッジ、ファントムガンダム。「お客さんに是非、自分の手でフレイム・オン(そりゃ、ヒューマントーチだよ)を味わっていただきたい!」という理由で、図の状態で梱包。粋なはからいであります。ではまず、発売の近い、この「ネクスエッジスタイル ファントムガンダム(まあ、ガンダム言うておるのはフォントだけですが 笑)からご紹介。(魂ウェブ公式ページ)
製品見本
(1)は角と胸だけフレイムを出した状態。フェイスオープンは、フレイム発動時に開くものなので、通常はだいたい、この位の感じではなかろうかと。個人的にはしっくりくる形態です。ご覧の通り、なかなかの男前に仕上げていただきました!そして
製品見本
(2)がご存知、発動状態。こ、こえ〜!大魔王の様だ!(自分でデザインしておいて何をいまさら 笑) 製品見本 ちなみに、このフレイム、ピンクの部分だけさしているわけではなく、基部にあたる白い部分、(デコは額ごと)付け替える仕様なので、(つまりクリアーピンクのパーツに塗装してある!)付け替えても安定感が、ありとても良いですぜ。

←ちなみに中の顔はこんな感じだ!ダクトが作り込んである〜!

そして「METAL BUILD F91ハリソン機」だ!みよ!この流麗なフォルム!(もちろん、F91からだけど)(1) 下左)
製品見本 製品見本
そして見よ〜!このビームシールドの薄いこと!そしてこのグラデーション!(2) 上右)

さらに、F91 をお持ちの方はご存知でありましょうが、頭部がなんと!2種類ついてくる!マスクに継ぎ目のない、ディスプレイ用と、フェイスオープンのギミック内蔵のものだ!このギミック付き、側頭部を開いてから、とさかを押すと、カシャ!っと変形しますぞ!(3) (魂ネイション紹介ページ)
製品見本
う〜む、26年越しで、映像が立体で再現される日がこようとは!すごい時代になりましたよ。では、私はこれらを心置きなく、遊び倒したくなったので、一刻も早く、原稿を仕上げるため、お仕事に戻るであります!では、また!
| http://blog.studio-himitsukichi.com/?eid=197 | -|
 | /PAGES |