長谷川裕一公式ブログ スタジオ秘密基地

2018年夏コミケは 8/12(日) 西地区"よ" 26b「スタジオ秘密基地」で参加します!
<< ウルトラセブン完全解析ファイル発売! | main | 魂ネイションにファントム登場!!! >>
闇落ち?
色々と各方面お騒がせしているフォント君ですが、担当の方にも本気で闇落ちを心配されてたんだそうです。 それは無い! 長谷川裕一なんだから、それは無いはず。。。と思っても、なんか悪役っぷりが似合いすぎてて、私も怖かったです(笑)
今年は大河ドラマの直虎を結構ちゃんと見てるんですが、なんとなくフォントと高橋一生さん演ずる小野政次のイメージがかぶってきてます。実写化されるときはフォントはぜひ高橋一生さんにやっていただきたい(笑)

さて、第10話では「2000人」の背景に驚かれませんでした? いやあれ、ほんとに2000人いるんですよ。横100人、縦20人。思わず数えましたもん! なんだってあんな背景を描こうと思ったんですか!
「え〜と、ネーム引いてて、2000人って言っても実際どのくらいの人数なのか、読者もイメージつかめてないかなあ、と思って。私が子供のころは、中学校が全校で900人くらいはいた時期なので、朝礼とかでなんとなく、ビジュアルはつかんでいたんですが、やっぱり、読者に伝えるには一回絵にしてみるのが一番良いかと思ったしだい(笑)」
私はフォントやタヤカのセリフ読みながら、自分が仔猫100匹と出会っちゃったら、、、って考えてました。やっぱり拾えないよなぁ。100匹の面倒は見られないし、その行き先を探す余裕もない。そんな目には絶対逢いたくないぞ。まあ仔猫100匹の背景はぜひ見てみたいですが。

ちなみにどなたがどうやって描いたんです? 500人ぐらいは一人一人全部違うような気が。。。。
「2000人はスタッフの高岡はづきさんの作画で、実は20人しか描いてないんですよ(笑)。後はコンピューターの力を使ってコピー!コピーですね(笑)。作画人数がもっと多く見えたのなら大成功です」
そうだったのかぁ! いや、お疲れ様でした!

ということで、フォントの策略で、アッシュ、レオ、カグヤ、タヤカ、トレスがどう動き、話がどう進んでいくのか。明日26日のガンダムエース7月号 クロスボーンガンダムDUST第11話「命を賭けぬ戦い」をどうぞお楽しみに!
| http://blog.studio-himitsukichi.com/?eid=178 | -|
 | /PAGES |