長谷川裕一公式ブログ スタジオ秘密基地

2019年夏コミケは 8/11(日) 西地区"J" 37b「スタジオ秘密基地」で参加します!
コミケ当選!

受かりました!夏のコミックマーケット! スタジオ秘密基地は、

8月11日(日曜日)

西 “J”ブロックー37b

にて!お待ちしております! 今回の出し物はもちろん、

「MEAN‐遥かなる歌-」完結編!

作画・栗原一実が200p、丸々描き下ろした、という、超・気合の入った一冊だ!私の漫画(原作+コンテ一部)としても、久しぶりのオリジナル作品!「え?読んだことない?」という方も、いまなら図書館Zで1巻から3巻は、無料で公開しているから安心だ! 是非、読んでいただきたい!一冊なので、コミケにお越しの際は、是非お立ち寄りください!他には〜間に合えばいつもの渋谷エヌくんのDUSTメカ設定が出る!と思う(笑)詳細はまた追って! さて、昨日からついに始まりましたね!

MG「クロスボーン・ガンダムX-0」Ver.Kaの予約が!プレミアム・バンダイで!(すでに2次で、結構、いい感じの様です!)新たに作り起こされた武器、バタフライバスターは、私、長谷川裕一デザイン、可変武装クジャクは私原案、宮崎真一デザインのものですが、これがプラモで、どうアレンジされているかが、一つの見どころ、いちプラモファンとしてとても楽しみにしております!興味のあるかたはこちらも是非!

| http://blog.studio-himitsukichi.com/?eid=255 | -|
8巻表紙!
DUST 8巻
フィギュア関係の話題で8巻の表紙がすっかり遅くなりました! ということで本日は表紙の原画をご紹介!
はい、単行本派の方、お待たせいたしました、 機動戦士クロスボーンガンダムDUST第8巻は6月26日発売です! 首切り王が明確に世界に牙を剥いた7巻。8巻では首切り王との戦いという縦糸の中、キゾ中将のミダスの能力の秘密が横糸にはいって、わくわくどきどきの展開が描かれます。そしてフォントの楽しいミニまんがも(笑)!
DUST 8巻
そして、猫まんが<FU>も11話が公開されております! こちらもぜひよろしく!
| http://blog.studio-himitsukichi.com/?eid=254 | -|
RGX-1販売!そしてX-2予約開始!
少しご連絡が遅くなってしまいまして済みません! 25日より、リアルグレード 1/144 クロスボーン・ガンダムX1が 発売開始となっております!
「いやあ、出ましたね!RG・クロスボーンガンダムX-1! 手元にはありますが〜これ作るのは時間、かかりそうなので…作画の合間見て、頑張ります!できたらまた公開しま〜す」
リアルグレードについては2月26日の記事でもご紹介してます! EVOLUTION PROJECTの第5弾ということで、バンダイさんのサイトにも写真がたくさんありますので、見てみてくださいね!

さて先日発売のガンダムエース6月号、最新のDUST33話はいかがでしたでしょうか? いやー首切り王が出てきたときに「ラスボス来たー!」と思ったのに、まさかアーノルドがこう動くとは! 先が読めなくなって、ますます今後の展開が楽しみになりました! しかし、どうするとアーノルドみたいなキャラ、思いつくんですか? 計算していた、というより、まずは動くに任せていて、行動原理を逆に分析した、、とかそんな感じなんでしょうか?
「うん、確かに最初から考えていたわけではないですが、ある程度、群像劇にしようと思ったところで、ダメな人も描けるかなあと(笑) フォントとコンビにしたせいで、彼の「影」…ポリティカルなほうへ思考を伸ばした時のキケンな部分、みたいなのを、役割分担でしょったみたいなとこはあるかもしれませんね」
確かに。フォントも効率優先思考でカーティスにたしなめられたことがありましたね。現実の社会でも心の奥底でアーノルドと同じことを考える人はいると思いますし。一方で、首切り王は「自分だけ」が生きることを考えてるけど、アーノルドは「世界」を守ろうとは思ってるので、そこもうまい対比だなと思いました。
「そう。アーノルドも根は悪いやつではないので(ダメだけど)、物語が終わるまでにしゃんとしてくれたらいいなあ〜と親(作者)心に思っています(笑)」

そして! 昨日からメタルビルドX−2の予約が開始されてます!
バンダイさんから頂いた画像がまだあるので、今日は残りをご紹介しましょう!
X-2
マントは布素材でアームが入っているので好きな形にできます!
X-2 X-2
立ち姿が凛々しいですねー! 背中はこんな感じです!
X-2 X-2
左のショットランサーは引き出せるそうです。ビームサーベルの刃(ビーム)も2種類付属ですので、予約ページでよく見てみてくださいね!
X-2
足についてるパーツを組み込んで手持ち武器に! なんだか忍者みたい! 下はバスターガンとビームザンバーを合体させたザンバスター!
X-2
「とにかくよく動いてポーズが決まるのと、黒と金のおかげで、海賊感と高級感が両方、まとめて増し増しなのが、想像以上にカッコイイ仕上がりです! X−1をお持ちの方はもちろんですが、単体でも映えるので、迷ったらためらわず、いかがでしょうか!?」
メタルビルドX−2の予約ページはこちら↓になります!
https://p-bandai.jp/item/item-1000135297
ぜひよろしくお願いいたします!
| http://blog.studio-himitsukichi.com/?eid=253 | -|
メタルビルドX-2登場!
METAL BUILD

さあ!発表されましたよ!METAL BUILD、クロスボーン・ガンダムX-2 ! この写真は先日、監修に見せてもらったときに、近所のファミレスで撮影したものなのですが…どうです!この、黒と紫のボディーに金のカーピング!からくる圧倒的な存在感と高級感!ダースベーダーも真っ青!作中設定を知らない人が見たら、X-1 より絶対こっちの方が強そう!(まあ性能、同じなんですが 笑)

さて、私のピンボケ写真だけでも何なので(笑)バンダイよりいただいた画像も何点か!

METAL BUILD

まずは見てくださいよ。このものごっつい武器の巨大さを!マニアなら一目でわかる通り、これはF90用のバスターランチャー!と、いうことは、もちろん、F91 に持たせても、先日発表された、F90のマスターグレードに持たせてもOK!ということだ!

METAL BUILD

X-1と並べれば、このとうり!ポーズが決まるので、まるで劇中のワンシーンのように再現可能!

METAL BUILD

もちろん、X-1 とのフェイスマスクとのディティールの違いも、劇中イメージどうり再現!差し替えでこのようにターゲットスコープを装備することも可能であります!

来週、27日16時より魂ウェブ商店↓にて予約開始!

https://p-bandai.jp/item/item-1000135297

魂にズギュン!と来た方是非!いやはや、先日、マスターグレードのX-0の発表もあったばかりですが、(バタフライバスターがどんなことになっているのか、楽しみにしております!)クロスボーン関連の商品化は、どんどん行くよ!これもひとえにファンの皆さんの声援あってこそ!その声にこたえるためにも、漫画もガンガン行っちゃうよ!と、いうことで、次回「機動戦士クロスボーン・ガンダムDUST」34話「廃墟にて」は5月25日発売のガンダムエース7月号に掲載!廃墟でひそかに会う、首切り王とアーノルドの真意は一体?是非、お楽しみに!

| http://blog.studio-himitsukichi.com/?eid=252 | -|
6月号発売!

本日、4月26日はガンダムエース6月号の発売日!「機動戦士クロスボーン・ガンダムDUST」33話「そして動き始める」は巻中カラーで掲載!アーノルド君ファン必見!の内容ですぞ(笑)そして、RGクロスボーン・ガンダムX1について、長谷川裕一(オレだ)×後藤豊氏(BANDAI SPIRITSホビー事業部)の対談、さらに「ガンダム ジオラマフロント3rd」にゴーストガンダム登場!の記事も掲載! あいかわらずクロスボーン・ガンダム周りは色々と結構、頑張っておりますよ!

キンケドゥ、トビアも参戦の「スーパーロボット大戦T」も、黙々と進行中。 今回ほぼ、クロスボーンからのストーリーはありませんが(あ、でも「鋼鉄の7人」というタイトルの面はある!誰と誰で7人かは〜プレイしてご確認ください 笑)その分、クロスオーバーするあらゆる作品の戦場に勝手に介入!感もあり、むしろ主人公ポジションっぽい気もしますぜ(作者視点 笑)

そしてクロスオーバーといえば、もちろん、こちらも進行中!じゃん!

MEAN

「MEAN‐遥かなる歌−」完結編!多くの作家による一大クロスオーバーを試みた、HXLの作品である以上、出ますよ!他作品のヒーロー達! アルクベインが!レイズマンが!(左端が誰かわかるとかなり、通!)他にも〜登場!その活躍は、8月のコミケで!お楽しみに!

ところで、クロスオーバーと言えば、最近、マジンガーZトランスフォーマーという本を書店で発見しまして。いや〜すごい時代になりましたなあ。まさかマジンガーZとトランスフォーマーが戦う時がこようとは・・・が、しかしっ!私は言いたい!こんな面白そうな企画の時は是非、今度は私にも声をかけてくださいね、と!(笑)これを見てる編集部の方、いらっしゃいましたら是非よろしく(笑)

ネコマンガ、「FU」の第9話も「ねこシブ」にて公開中!こちらも是非!

| http://blog.studio-himitsukichi.com/?eid=251 | -|
 | 1/46PAGES | >>