長谷川裕一公式ブログ スタジオ秘密基地

アッシュの過去
が、次の23話では語られていきます。はい、今週末5月26日発売のガンダムエース7月号「機動戦士クロスボーン・ガンダム DUST」第23話「運命のむすび目」です!
「こういう過去話はけっこう苦労するんですな、いつも(笑)。キャラクターの過去は漠然としか知らないもんで、聞いていくと、そうだったのか〜みたいなことが、よく(笑)」
ラムちゃんとデビルマン うーむ、深い! ガンダムエースのバックナンバーを取ってある方は、思わず読み返したくなるかと思いますよ。どうぞお楽しみに。

さて今日の画像はまたお遊び写真です!
「はい、ガチャポン写真(笑) 悩むデビルマンをラムちゃんがなぐさめてるというシュチュエーション(笑) 割とうまくいってる気がしますが、どうでしょうか?」

ラムちゃんの右手がいい仕事してますね。ただ飾るだけでなく、こうしてみると面白い! そして下は、やっぱり作ってたガンダムブレイカー!
「突如、機関車ロボっぽいのができないかと思い立ち、挑戦。頭部を飾りパーツで完全に隠しちゃったので、MSにはほぼ見えません(笑) このタイプの、全くMSに見えないシリーズがいくつかあるので、そんなのもまた、気が向きましたらいずれ!」

機関車ロボ
本当に機関車が変形したように見えるところが凄い! しかし先生、少し前から思ってたんですが、ガンダムブレイカーの使い方、間違ってませんか?
「いいんだい!(笑)」
| http://blog.studio-himitsukichi.com/?eid=214 | -|
時代は進むよ
DUSTの22話はいかがでしたか? 首切り王がアッシュの知り合いだったのもびっくりですが、MS料理人がほんとに存在してたのに一番びっくりです!(笑)

さて皆様はどんなGWをお過ごしでしょうか? 先生からはこんな写真が届きました!
「早速作ってみましたよ、ガンダムエースのおまけ、HG 試作型ロングレンジ・ビーム・ライフル! まずは最近発売されたハロに持たせてみました(ハロのプラモが今まで出てなかったのも考えてみると驚きですが 笑) なかなか凶悪な感じに(笑)

そしてもう一点、ロボット魂のX-0に持たせてみました! もちろん、こういうのもあり。やや、オーバースケール気味の武器なので、いろいろなものと組み合わせられると思いますよ!」

やはり誰かが持ってくれるとカッコ良さが増しますね! こうして色々と遊び倒されれば、編集部もおまけのつけ甲斐があるって喜んでくれるでしょう! そしてもう1枚は、じゃん!
アベンジャーズ
「いや〜映画を見てきて興奮してしまったので、家にあるフィギアでアッセンブル!してしまいましたよ。ひとつ、違うのがまざってますが!どれかわかるでしょうか?(わかるって!)」
結構評判いいみたいですよねアベンジャーズ インフィニティ・ウォー!
「面白かったのももちろん!なのですが、なんといっても、アベンジャーズが総がかりで戦わなければならない!、敵(サノス)に説得力を持たせるためのキャラ立て(戦力もだけど、内面も)に、2時間半の映画を一本、丸々使ってしまえる制作側の豪胆さにしびれましたぜ!」

やはりGWは文句なしに楽しめる映画が良く似合いますな! 私からは少し前に日経で見つけた記事をご紹介。クルマから人型に変形するロボ「ジェイダイト・ライド」! 本当に人が乗れるサイズ。その上歩く。その上デザインが大河原先生!
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO29813960V20C18A4000000/
「いや〜、人間って作りたいと思ったものは最終的には作っちゃうもんですねえ(笑) 乗せたまま変形したり、歩くとは驚きです。今はまだずんぐり目だけど、2〜3機後はきっともっとヒーロー体型になってるんでしょうね(笑)」
前回、本物のハロが売り出される日も近いとか書きましたが、ハロよりカロスのほうが先になるとは、私も思いませんでした!(笑)
| http://blog.studio-himitsukichi.com/?eid=213 | -|
もうすぐ26日!
26日はガンダムエース6月号の発売日! DUST22話は「首切り王」が掲載されます! 前々回にシルエットだけ出てきた怖そげな親玉とアッシュが顔を突き合わせて対峙します。首切り王とはいったい誰なのか。ぜひお楽しみに!
さて、先生は何やってるんですかね。またガンダムブレイカーかな?
「甘く見てもらっては困る。こういうものを作ってみたのだ。見よ、リアル『ゴースト9巻表紙』!」
9巻表紙
うおー! 力作だ! どうしたんです、急に!
「いや、ガチャポンのSDガンダムでゲドラフが出たので、ちょっと組み合わせてみました。もう一個、ゲドラフが出てくれたら迷彩に塗っちゃったんだけど(笑)ガチャはなかなか狙ったものはでません(笑)」
いや、かなりいい感じですよ! この際、全巻チャレンジしてはどうですか?
「げ。そ、それはちょっと(笑) ああ、そういやレディ・プレイヤー1の試写会にも行ってきましたよ(今はもう普通に始まってるけど)。題材はネットゲームなものの、内容は結構、由緒正しいハリウッド映画。でも見せ場でメカゴジラやガンダムが出てくるという不思議な作品で、『これが世界中のスクリーンで!?』と、思うと少し、狐につままれたような気分も味わえます(笑) でも、かっこよかったし、面白かったですよ!」
スピルバーグ作品にガンダムが登場するんですから、嬉しいですよね。そういや、バンダイのガンシェルジュ・ハロはいつごろ発売になるんでしょう。ガンシェルジュ・ハロはおしゃべりだけみたいですが、「本物のハロ」が売り出される日も近いのかも。うーむ、すごい世の中だ。
| http://blog.studio-himitsukichi.com/?eid=212 | -|
5巻は6月25日発売!
コミックス派の方、お待たせいたしました。「機動戦士クロスボーンガンダムDUST」第5巻が6月25日発売となりました! 地球のムーンムーンからまた舞台は宇宙に戻ります。あの人とかあの人とかも出てまいります。ぜひ、お楽しみに!

さて、今年の戦隊のルパンレンジャーVSパトレンジャーですが、なかなか面白いですよね。アイデアや基本設定もいいですが、毎回、脚本がお見事!と思います。先生もかなり気に入っておられるようでして、シルクハットやネクタイがスーツのイメージパーツになるのも絵的にいいですよね、、、なんてお話してたら、こんなものが送られて参りました!
ルパンガンダム

パトガンダム
「ルパンレンジャーVSパトレンジャーに触発されて、ガンダムブレイカーでルパンガンダムとパとガンダムを作ってみましたよ(笑)。何とかなるもんですね。ルパンの帽子は飾りパーツを3種ほど、組み合わせて再現。パトの方は年賀状のハチK-9から改造。胸にイヌもついてます(笑) 下の対決画像は合成で〜す(トクサツオタクなのでこのくらいはお茶の子さいさい 笑)」
ルパンVSパト
なんかこれで勢いついて、ガンダムブレイカーでまた変なもの作ってるそうです(笑) ソウルキャリバーにハマりまくった事もありましたけど、またブームが来ちゃったかな(笑) たぶんまた色々送られてくると思うので、お楽しみに。もしかしたらDUST本編にも出てくるかもしれませんね。なんせガンダムのお面かぶる世界ですから(笑)
| http://blog.studio-himitsukichi.com/?eid=211 | -|
ガンダム飯
ガンダムエース5月号の目次の作者コメントご覧になりましたか? そうです、衝撃の(笑)DUST21話。こちらにネームが送られてきたときも「よっぽど『ガンダム飯』にしようか迷ったんだけど」って先生のコメントがついてたんですよ。
なに? なんなの急に? もしかしてフォント回なの? フォントがガンダム弁当を売り出すの? とハテナを飛ばしながらネームを読み進めたときの衝撃をお察しください(笑) モビルスーツを食べるなんて、誰も想像しません!(爆笑) まったくよくこんなの思いつきましたね!
「いや、ガンダムで料理物はできないだろうか?というのは、以前から模索していたネタで、それというのも今、世間では棋士用ご飯、舞妓さん用ご飯などジャンルごとに食べ物ネタの漫画がたくさん、出回っているからです(周期的に編集部でも、ガンダムの料理ネタという話は、出てきては実現に至っていなかった、と聞き及びます)。

でもどうすれば?いいんだろう? パイロット飯? ギレンの料理番? それらも面白くはなりそうですが、いや待て、『ダンジョン飯』がモンスターを食べてる以上、『ガンダム飯』はモビルスーツ、喰わんといかんだろう! と、いう発想のもとに、色々考えていたら、結構、バイオ由来パーツがあるんでないかい、MSには? と、思い至り、今回のようなことになった次第(思いついても、本当にやるのはオレだけだろうし 笑)」
子どもの頃に読んだ戦時中の体験談集で、ダイナマイトは甘い、とかいう記述があったの思い出しました。まあそれよりはよほど身体に良さそうだ、ガンダム飯(笑)

なんて思っていたら、本日、またまた面白画像が!
再現ガンダム飯 再現ガンダム飯
再現ガンダム飯 再現ガンダム飯
「ガンダム飯のレシピに頭を絞ってくれたスタッフの猫崎君から『勢いがついて試しに作ってみました!』と、画像が届きましたよ(笑) 基本、でんぷんの粉を練って、整えて、焼いたそうで、感想としては、『普通においしかったです!』だ、そうな(笑)」
おお! すごえらい! トマトケチャップとマヨネーズがいい仕事してますね。

「ほんとにためしてみるチャレンジ精神には感服です(笑) まあ、バイオマスが完全にでんぷんにもどるかは私も責任持てませんが(笑)未来のことだし! すっかり荒唐無稽な話でもないという気がしなくもない、ということで(笑)」
いやしかし。私、これを見て、ふと「災害レシピ」でネット検索してみたんですが、色々出てきました。ポリ袋でごはん炊くとか、乾パンとかポテトチップを水に浸して料理に仕上げるとか。何事もやってみといたほうがいい気がしてきましたよ、猫崎さんを見習って。
ということで、皆様も、ガンダム飯をキーワードに「災害への備え」を改めて考え直してみてはいかがでしょうか?(思わぬところにオチました 笑)
| http://blog.studio-himitsukichi.com/?eid=210 | -|
 | 1/38PAGES | >>