長谷川裕一公式ブログ スタジオ秘密基地

突如、スタージャッジ公開!

スタージャッジ さて、スタージャッジとはなにか?といえば、↑はい!これですね!と、いうわけで、YOUTUBEにて、突如、アニメ「スタージャッジ」、公開いたしました!あ〜…懐かしい…そして…こっぱずかしいっ!とはいえ、何のことやらさっぱりわからない方の方が多いでしょうから、解説を加えますと、これは高校生の時、長谷川裕一が漫画研究会の仲間と作った、同人アニメ、なのですね。あれは…初上映が1980年だから…いまからおよそ30〜ええい!数えるのやめた!な、昔。
私がコマ撮りのできる8ミリカメラを持っていて、同期や後輩に中割りできるのもいて、セル塗る材料も手に入ったし「じゃ、アニメ、作れるじゃん?」という若気の至り、(あ〜みなさん、セル画見たことあります?8ミリカメラわかります?)思い付きと勢いだけで、なんと完成させてしまったという、伝説(一部で)の一品! 何しろ長い(30分ぐらいある 笑 若いって恐ろしい!)ので、二つに分割(+予告編が別)になってます。

https://www.youtube.com/watch?v=ogrwmt0hP7Y(前半)
https://www.youtube.com/watch?v=H3MZ6HEihFE(後半)
https://www.youtube.com/watch?v=wdPu3t3f9h4(予告)
ざっくり、設定を説明するならば、「地球を守る変身ヒーローが、とある事情で特定の女の子とキスをしないと変身できなくなって、右往左往」(笑)と、いうものです。(あ、書いてたら今やっても面白そうじゃん。この設定)先日、漫研の仲間で久しぶりに飲み会でその話題で盛り上がっていたんですが、その勢いで(笑)そうだ、今、YOUTUBEとかあるじゃん!的な。皆さんにもお見せできるじゃん!的な(笑)本編のDVD化したものを大事に持っていてくれた後輩がUPしてくれたのでした!ありがとう!
まああの当時の高校生のやったことなので、出来栄えは大目に見てもらうしかないんですが(笑)資料的価値もかんがみつつ、鑑賞いただければと(笑)

 

 

スタージャッジ
当時、アニメブームで、高校生、大学生がたくさん、同人アニメに挑戦していた頃で、でもまあ、完成に至ったものは少ないとも聞いているので、その辺だけは自慢できるかなあ〜?
長谷川個人的におすすめの視聴方としては、ざっくり設定を頭に入れて、後半のアクションシーンから見てしまい、全篇に興味があったら、はじめから、が良いかと。(長いので〜 笑)
高校生のやったことなので、BGMが市販のものを使っているのはご愛嬌、と笑って許してくれると助かります。タイトルバックにかかっているのは日本アニメーションのスペシャルアニメ「トンデモネズミ大活躍」、アクションのメインでかかっているのはABBAのキッス・オブ・ファイヤーですね(笑)
さて、このアニメの設定をベースに、書かれたのが、当ブログの管理人、富澤かおるさん作の小説版「スタージャッジ」。ブログの上「お珍しいもの」に進み、上から四番目をクリックすると小説版へ飛びます。この小説、1話こそアニメの設定がベースになってますが、2話以降はその後日談、なおかつ「キス」というアイディアから発展するテーマの深化というか、女性らしい視点で展開する結構〜類を見ない純愛SFになっていると思うので、興味を持たれた方は是非、こちらもよろしく!

さらにご報告。「おもにルックとその事情」が「とらのあな」さんにて予約開始されました!すでにこちらから本は発送したので、販売ももう間もなくと思います。

http://www.toranoana.jp/mailorder/article/04/0030/45/12/040030451281.html?circle_new

 

興味はあったんだけど〜遠方の方、コミケに来れなかった方、是非、よろしく!

おおっとそれから! 今週末8月26日はガンダムエース10月号発売日だ。クロスボーンガンダムDUSTの第2話は「願いはまだ胸の中」こちらもお楽しみに!

 

| http://blog.studio-himitsukichi.com/?eid=157 | -|
コミケありがとうございました!
コミケットに参加された方々はお疲れ様でした。そしてスタジオ秘密基地に来て下さった方、本当にありがとうございました!
今日はその時の様子をご紹介。一番上は先生とアシスタントのMINORU NEKOSAKIさん(左)と高岡はづきさん(右)。お二人にはお面をかぶって頂いてます(笑)。2つめはNEKOSAKIさんが作られた3次元ニャロ&ネコテ星人! 「材料はほぼ100均で入手しました!」と仰ってましたが、現物素晴らしい出来でしたよ! ネコテ星人はルック本に登場する宇宙人です。ニャロは…そうです! DUSTでレオが抱えてたハロ型ロボットです。ニャロですよ、「ニャロ」。なんでこのネーミング、今まで誰も思いつかなかったんだろう(笑) で3枚目はこんな感じで売ってました、ってことで。

先生は実際に参加されたのはずいぶん久しぶりだったんですよね?
「そうだね。ディケイド本以来だから…なんと5年ぶり!?(笑) とにかく暑い!と聞いていたので、熱中症対策を執拗に固めていったのですが、結構涼しくて、ありがたいやら、かたすかしをくったやら(笑)、でしたね」
そうでしたねぇ。実は当日、秘密基地のご近所で別の知人のお手伝いをしていた管理人ですが(おい!)、確かに涼しかった。暑さでたくさんの方が倒れる年もありますから(担架足りなくて台車で運ばれてるのを見たことが!!)、本当に良かったです。

やっぱり直接ファンの方とお話できるといいですよね。
「はい。思いがけないジャンルだったので、訪ねてくれたファンの方々も『ここ…スタジオ秘密基地ですよね?』と、若干、戸惑い気味の様子でした(笑) でも直にゴースト等の感想もいただき、たいへん、うれしかったです。ありがとうございました!」

ずいぶん前から、やりたい〜と叫んでらした猫まんが、実際に描いてみてどうでしたか?
「最初は4コマ漫画でゆる〜く行くつもりだったのですが、結局、エッセイ漫画の形になり、ネーム切ってたらページ数も増え、1本作品を描くのと同じくらいの労力はかかりましたね(まあメカ物よりはだいぶ楽でしたが 笑) でも、一度挑戦してみたいと思ってたジャンルだったから、楽しかったですよ。まあ、ルックが暴れてる中で仕事をしているときのことを思い出して、突然、しんみりしてみたりもしていましたが…(笑)」

高岡さんも「先生は多少脚色したと仰ってましたが、ほぼ『まんがのまま』だったんですよ!」って話して下さいました。まあ猫は想像もしないことをやらかすので、想像より事実のほうがななめ上に行っちゃいますよね(笑)。
手術の前夜に先生がルックに付き添ったシーンは私もマジで泣けました。我が家でも脊髄梗塞起こして安楽死しかないと言われた子がいまして。怯えて鳴くのにずっと付き添っていたら三日目にようやくごろごろ言い、そこから奇跡の復活。下半身不随にはなりましたけど、なんとか1年半永らえ甘えまくって、最期はごろごろ言いながら穏やかに逝きました。「愛されている」と伝えることがどれだけ大事か、私もその時強く思いました。

でもルックのお話ももちろんですが、こいずみ先生の4コマもすごく面白かったですし(なんて素敵なご夫婦なんだ)、MINORU NEKOSAKIさんのチャイちゃんも可愛かったし(以前ブログで写真も見てるので余計に)、高岡はづきさんのヤマさんにはヤラレましたし(←電車で吹き出しそうになった)、そして椎名さんのクロ話は、さすが4コマの達人!でございました。

あ、でもこの本、コミケ行けなかった人はどうすれば入手できますか?
「現在、通販なども検討中ですので、はっきりしたらまたご連絡します! そろそろメカ物のラフデザインもたまってきましたし、冬のコミケで、ラフデザイン集など作ってみようかと思っています! その節は是非またお立ち寄りください!」
また冬コミも期待しましょう! それでは本日はコミケの御礼まで! ありがとうございました!
| http://blog.studio-himitsukichi.com/?eid=156 | -|
コミケ本できました!
8/14(日)のコミケにて発表の長谷川裕一&スタジオ秘密基地とこいずみまりさんの猫まんが「おもにルックとその事情」の表紙が出来上がってまいりました!
コミケ本表紙

ネコテ星人
「カバーの隅っこに映ってるナゾの生物は『ネコテ星人』です。アップはこちら(笑) どうしてこのようなものが猫漫画に登場しているのかは、当日、コミケでご確認ください!」
ネームを送っていただいた時、ちょうど仕事で煮詰まってたんですが、このネーム読んだら、癒されたというか勇気づけられたというか、何度も何度も読み返してしまったのが記憶に新しいです。とにかくお勧めですよ! ちなみにお値段ですが、A5版正味72ページで800円になります!
「それで今回出すのはこの1冊だけです。DUSTのスタートに結構苦労して、過去本の準備に手が回らず。。。。もしかして他の本も手に入るか?と思ってた方がおられたら、大変申し訳ない!ですが、なにとぞご了承ください」

さて、本日はDUSTのMS、アッシュの搭乗機であるアンカーをご紹介しましょう!
「こいつのラフは大量に描きました(笑) ファントムがけっこう自信作だったので、『あれ以上ヘンなものはさすがに・・・思いつかん!』と言って苦労してました。まあ考えてると何とかなるものですね(笑)
 名前はまんま『碇』で、それが顔にもついてます。こいつの劇中設定としては…2話目をお楽しみに(笑) わかると思いますが、アンテナじゃありません(笑)」

アンカー かの有名なクロスボーン第1話の「目が2つついててアンテナはえてりゃマスコミがみんなガンダムにしちまうのさ!バカのひとつおぼえだよ」じゃないですが、「ガンダム」として意識した部分はありますか?
「そもそも富野監督がこんな調子で、あまりこだわってないようでしたし(笑) また今回はリストアがキーワードだから、どの機体も正式には『ガンダム』とは名乗らない予定です。まあアンテナとかのパターンがあるので、そう呼ぶ人もいる(フォントとか 笑) ぐらいで。だから人型から大きく外れない、あたりで考えています」

DUST1話で営利立てこもり犯が、適当なモビルスーツにガンダムもどきの顔をくっつけて、去勢を張ってたのは面白かったですね。そういえば、アンカーの色ですけど、以前ファントムの色の話題のとき白、黒と差別化しやすいトーンは緑か朱色っていうお話がありましたが、その朱色ですか?
「うん。いずれファントムも出てくるだろうから、カラーで並んだ時にメリハリがつくようにと思って。モノクロ時の印象については塗り分けとフォルムで区別がつきやすいように工夫したつもりです」

それでは週末のコミケに出品される方々は最後の追い込みを頑張ってください。14日の日曜日、西2ホール"い"01a「スタジオ秘密基地」にて長谷川裕一本人がお待ちしております! ぜひよろしくお願いいたします!
| http://blog.studio-himitsukichi.com/?eid=155 | -|
いよいよスタート!
9月号表紙
なんか関東飛ばして北陸が梅雨明けしちゃうし、涼しい日と蒸し暑い日の差もでかいし、皆様体調はくずされていませんか?
さて、7月26日発売のガンダムエース9月号、いよいよ「機動戦士クロスボーン・ガンダムDUST」第1話「灰とライオン」が掲載されます!
タイトルからしてお分かりと思いますが、レオとアッシュの出会いから始まる第1話。MS戦ではない「生身の人間社会」になだれ込んでくるMSの脅威がリアルな恐ろしさとして描かれます。でもレオとアッシュとその子分を含めたやりとりは、いかにも長谷川先生らしい楽しさに溢れ(ちょっとクロノアイズ グランサーを思い出したりしつつ 笑)、その上惜しみなくアッシュの背景もほのめかされたりもして、いやまあ、ほんと、充実しきった第1話です。
「おっとそれから! 先日の告知の通りMSそろい踏みのB3サイズのポスターも付くんですが、今回表紙も担当してます! 実際の表紙は文字がたくさんかぶっていますので(笑)、今日はちょっと文字なし画像をご紹介。表紙もポスターも、そして何より本編も力いっぱい描いとりますんで、ぜひお楽しみください!」
いや、ネームの絵が、いつもにもましてすごいので、私もむちゃくちゃ楽しみです。では皆様、26日は「機動戦士クロスボーン・ガンダムDUST」の幕開けをぜひ本誌でリアルタイムにご覧いただければ嬉しいです。よろしくお願い申し上げます!
| http://blog.studio-himitsukichi.com/?eid=154 | -|
ポスター、付きます!
ポスター!!
機動戦士クロスボーン・ガンダムDUST」連載開始まであと一週間と迫ってまいりましたが!ここでど〜んと、お知らせ!ガンダムエース9月号に、なんとDUST初回の扉絵が、B3サイズの、ビッグポスターとなって付録としてガ〜ンと!付くことになりました!画像はこちら↑!タイトルなし!煽り文句なしでB3(ほぼ、原寸)はとても貴重!良い絵になったと自負しておりますので、皆さん、是非お手に取ってごらんください!ためしに家のプリンターで分割してすり出したものをくっつけてみましたが、かなりの迫力でしたぜ! ガンダムエース9月号は、7月26日発売!お楽しみに!
シン・ゴジラ
さて、続きましては、7月22日発売の「シン・ゴジラWalker」 の、ご紹介。まあ、わざわざ紹介せんでも(笑)ゴジラファンは読むのでありましょうが、なんで紹介してるかといえば、わたくし、ほんのちょこっと、これに掲載のアンケートに登場しておるからであります。まあ文章量的にはあまり多くはありませんが、けっこう、素で回答しちゃったりしているので(笑)そんなのに興味のあるかた、もちろん、ゴジラのファンは是非に、よろしく。
ねこまんが



さてさて、あとはもうひとつ。進行中の猫漫画の途中経過をご紹介。
まあ、こんなもんで(笑)かなり、いい線、できてまいりました!まだちょいと編集作業が残っていますが、そんな折に、ここのところ機嫌のよかったパソコン様がまたおむずがりになっていて、不安だ…というかんじでありますが、まあなんとかなるじゃろう!なんとか!(笑)と、いうわけで、長谷川裕一とスタジオ秘密基地+こいずみまりの、猫漫画「おもにルックとその事情」は、コミケ3日め、日曜日 西2ホール爐き瓮屮蹈奪ー01aにて電撃販売!こちらもぜひ、お楽しみに!

| http://blog.studio-himitsukichi.com/?eid=153 | -|
 | 1/27PAGES | >>