長谷川裕一公式ブログ スタジオ秘密基地

11巻とFU発売のお知らせ
5月26日発売のガンダムエース7月号のDUST45話はいかがでしたでしょうか? 実は連載が始まる前、私の後輩が 「長谷川さん、ガンダム描くのもう疲れちゃったのかなぁ。タイトルにDUSTなんてごみっぽい名前つけて、、」 と言ってまして、「いや、そんなわけないじゃん! 塵も積もれば山となる的なアレだよ!」とか答えておいたのですが、今回で先生の意図はしっかり皆様に伝わったと思います。
「そうそうゴミっぽいって俺も言われた!(笑) 違うよ『塵』です『塵』! 星の元だよ、かなり初期から狙っていたんだよ!(笑)」
でも前回に続き、なんか石ノ森先生を思わせるいい感じのラストでしたね。
「はい。自分でも『昭和っぽい!』とか思いながら描いてました(笑)」
さて、告知がちょっと遅くなってしまったのですが、「クロスボーンガンダムDUST」第11巻は6月25日発売です! 
11巻
11巻帯
で、帯にもあるのですが、猫漫画<FU>角川から8月7日に発売されることが決まりました! 猫好きでやっぱり紙媒体がいい〜と言う方、こちらもぜひよろしく!
管理人はずっと昔から、猫漫画家の皆さまはどうしてあんなシンプルな線で、猫のかわいい動きをうまく描写できるのだろうと、ずっと感動していました。そしてそれを長谷川先輩もやるとは思ってませんでした。。。
「どーゆー意味? ひどくない?(笑)」
だって。。(笑) そういえばFUに登場するKさん(私だ 笑)がまたまた子猫(兄妹)をお迎えしたので、今日は最後に動画をアップしてみます!
| http://blog.studio-himitsukichi.com/?eid=286 | -|
栗原一実先生初期短編集!
そら表紙
栗原一実先生の初期短編集「そら」が電子出版で発売されました! 収録作品は5作! あえて表紙でなく雰囲気がわかるように作品中から紹介しますね。
はるな 門松くん
上左は「ディフェンスフォース・はるな」
表紙にもなっている作品です。魔法少女が治安維持部隊ディフェンスフォースにスカウトされて戦闘機と対決!? メカと美少女は萌えな取り合わせですが、こう来たか!と新鮮でした。なんでしょうね、ファンタジーとリアルが違和感なく同居してる不思議な魅力がありました。
上右はたかしげ宙先生原作「門松くん」
アンドロイド+幽霊譚! なにそれ!?って感じですが、これも二つがうまーくマッチしてます。原作の着眼点もすごいですが、それを栗原先生が味付けをちょっと変えてパワーアップしているのが大成功と思います。
メイド・イン・アース メイド・イン・アース
そして上は「メイド・イン・アース」とその続編
宇宙用強化メイド服を着た少女の大活躍! 栗原先生曰く「好きなものだけをこねあげて描こう!と開き直った作品!」 ここまでてんこもりなのに、決してしつこくなく爽やかに感じさせちゃうのが栗原先生の持ち味なんでしょうか? 続編には「宇宙用強化ナース服」を来たきれいなお姉さんも登場! 潔い。。。潔すぎます!(笑)

ウィズ そして右がデビュー作にしてマガジンZ新人賞で佳作をとった「ウィズ」。誰かがそばにいることの大切さを伝える優しい(でも戦闘シーン多め)な一遍です。
「大分昔のものなので、栗原さん本人は、だいぶ恥ずかしがっておられましたが、いやいや。なかなかどれも、女の子がかわいく描けておりますよ! なかなかのロリめ!+なかなかのSF趣味!なので、ここへおいでの皆さんには(いや、オレの好みはいいから!) まず好みが合うと思いますよ! 是非読んであげてください!」
私も、栗原先生と長谷川先生の出会いに改めて感謝しちゃいました。え、ここまで趣味が合ってていいわけ?的な(笑)

ということで「栗原一実初期短編集 そら」はナンバーナイン社から発売されて、たとえば
アマゾンKindle版 350円などで購入できます。可愛い女の子とメカがお好きな方、本当にぜひ! 女の子がマジで可愛いですから!

そして、 5月26日発売のガンダムエース7月号のクロスボーンガンダムDUSTは第45話「塵(DUST)という意味」です! なぜDUSTというタイトルだったのかが今明かされます! こちらもぜひよろしくお願いいたします!
| http://blog.studio-himitsukichi.com/?eid=285 | -|
新作プラモ登場!
ディキトウス
ディキトウス

本日より、クロスボーンガンダム関連の新商品発表!&13時より、プレミアムバンダイにて、予約開始!HGUC1/144ディキトウスだ・あ〜!

ディキトウス??何で?ディキトウス??と、思われている方も多いのではないかと思いますが、今!世界で一番頭の上に?マークが浮かんでいるのはこの私!!なので、私にきかないで!(笑)正直、スーパーミニプラ レオパルドンの発売よりびっくりしていますぜ!今回は渋谷君のフェイクじゃないよ!本物だよ!ま〜そのうち、クロスボーン関係の敵キャラクターも、プラモ化されるのではないかと、期待はしていたわけですよ。でもその場合の予想としては、「バタラか…クアバーゼあたり、だろうな」と、思っていたのですが、作者の遥かナナメ上を行く商品ラインナップ!ウウ・・ム!青バンダイおそるべし!

(予約ページはこちらになります)

同日、もう一点同時に公開&予約開始商品あり!それがこちら、HGUC1/144 X-1フルクロスだっ! (予約ページはこちら!)

HGUC1/144 X-1フルクロス

おおお!(主役機なんだから、こっちで盛り上がるべきなんでしょうが、ちょっと…ディキトウスのインパクトが強すぎて…笑)こちらは以前、ビルドファイターズヴァージョンとして出ていたものを、成形色を劇中準拠でつくったものですが、

ん?待てよ!ということは、これは「鋼鉄の7人最終決戦・対決セット(ばら売りですが)!」ではないですかあ!

うむ!素晴らしい!ガンプラは統一スケールで劇中のシーンが再現可能な点が、それまでのキャラクターモデルから大きく飛躍した部分だった、と思う私としては、敵のキャラクターの立体化はまず、めでたい!ディキトウスは一部、パーツの差し替えはあるものの(首…と、正面装甲かな?)あの“手”の形状にも変形可能!こいつは・・・劇中対決シーン再現に留まらず、オリジナルシュチュエーションでビルドダイバーズだろうが、アナザーガンダムだろうが、他のMSもつかみたい放題!いいや!機械獣ムーズンデーU5という設定でマジンガーつかんでもOK!

そして…こんなナナメのラインナップを見せてくれた以上・・・これでおしまいってことは・・・ないですよね?バンダイさん!これをきっかけに、できれば、あれもこれも立体化していただきたい!と、作者、切に期待しておりますよ!是非、検討よろしくゥ!

そして、もうひとつ、FW GUNDAM CONVERGE♯20に、銀のクロスボーンガンダムX-0 が収録決定!

クロスボーンガンダムX-0 ファントム

ゴーストガンダム

♯19弾(発売は6月に伸びてしまいましたが)に、ファントムが収録されるのはすでに発表されていますが、

と、いうことはプレミアムバンダイ限定、「ゴーストガンダム ファントムライトセット」

と組み合わせれば、

銀のクロスボーンガンダムとゴーストガンダムのそろい踏みのみならず、ファントム、ゴースト、X-0 の3体そろい踏みも可能!という訳だ!

3体そろい踏み

おお、素晴らしい!ファントム、ゴーストとクロスボーンガンダムが同じ商品カテゴリーでそろうのは初!また♯18弾のV2と組み合わせると、UC153年、アニメ、コミックス、ゲームの機体のそろい踏みも可能!

3体そろい踏み

充実してきましたね!UC150年代!この勢いでUC160年代まで〜なだれ込んでくれると、うれしい!

さて、そんなUC169年「機動戦士クロスボーン・ガンダムDUST」最新刊11巻は、6月25日発売!現在、カバーイラストを鋭意制作中!次回、公開しますので、お楽しみに。

さらに。先日ブログでもお伝えした、池っち店長さんに、再び、「池っち店長は静かに暮らしたい」で長谷川裕一の作品「逆襲のギガンティス」を取り上げていただきました!お〜!その話が出てくるのは大14回「ゴジラとガンダムについて」、の回です。 https://www.youtube.com/watch?v=BR7fYTkCFJ0

池っち店長さん、熱く語っていただいてありがとうございます!面識はないのですが、いずれ、コロナなど収束しましたら、お会いしたいですね!

そしてさらに!以前、私がメカデザインをお手伝いした、花王のCM、「夏編」も公開中!

https://www.youtube.com/watch?v=EtpSLYML0DU

このCMの制作元のトラッシュスタジオ、最近、海外のWEBニュースでも紹介されたとのこと! https://www.catsuka.com/news/2020-04-27/les-boulots-du-studio-trash-fonde-par-d-anciens-de-ghibli-yoshiharu-sato-et-akihiko-yamashita

すげえ!ワールドワイドになってきた!こちらも、もっと、注目されると嬉しいですね! では、また!

| http://blog.studio-himitsukichi.com/?eid=284 | -|
すごかが登場!
ステイ・ホームが続く中、皆様いかがお過ごしですか? 管理人は今半分ぐらい在宅勤務です。在宅はだらけるのでは?とか心配していたのですが、書斎の机の前に座ると意外に仕事モードになれました。途中で洗濯物や布団を干したり取り込んだりもしますが、その分は仕事時間を延ばして臨機応変。だいたい通勤時間がごそっと無くなるのはいいですね。

さて、本日はいきなり「すごい科学で守ります!」のお話です。
カードゲームのフランチャイズを展開している「カードキングダム」の店長さんのYouTubeのトーク番組に、長谷川裕一の「すごい科学で守ります」が登場しました! いやびっくりです、ありがとうございます!

番組名は「池っち店長は静かに暮らしたい」 取り上げてくださったのは4/17放映の第12話で、↓のアーカイブで見ることができます。
https://www.youtube.com/watch?v=N42PaXEWf5A

他の回も少し拝見しましたが、とてもわかりやすくて、まっすぐなお話をされる方ですね。これだけマシンガントークなのに聞きとりやすい活舌も強味だと思いました。
「すごかが」への愛もものすごく感じました。ちょっと妄想が走ってる部分もあったりしますがそれも愛ゆえ、突っ込みは野暮。とにかくすごかがの面白さを伝えたい!というお気持ちが強く伝わってきて、長谷川ファンとしては見ていてとても幸せな気分になりました。

「すごい科学で守ります!」は出版物としては、NHK出版からの3冊と、2010年夏コミで出版した「仮面ライダーディケイド編」の4冊になります。あとはSF大会のトークショーとして続いております。深い愛と鋭い納得力で特撮番組を磨き上げてファンに提示するその手腕は、まさに特撮界の池上彰(笑)! 東映特撮がお好きな方で「すごい科学」をご存じでない方にはぜひ読んで頂きたいです!
| http://blog.studio-himitsukichi.com/?eid=283 | -|
今日はお休み。

さて、皆様いかがお過ごしでしょうか?こちら数日の短い休みを過ごしておりましたが、この時節柄、外を出歩くわけにもいかず、部屋でプラモデルなど作っておりました。

フェイク箱

いや!これじゃないよ?(コレはスタッフの渋谷エヌ君の作った、フェイク商品だ!)トトゥガとか出てたらこっちがびっくりするわ!(また箱絵が昭和っぽく作ってあるのがおかしいですが 笑)

と、いうわけで。ブログで公開する新ネタも特にはないのですが、たまにはゆるっと作例なぞ。

まあ作っていたというか、新作がなかったので、部屋を整理しつつ、以前作ったもののアクマ合体を繰り返しているというか…

アクマ合体

これは、チョットした思い付きでマンロディとグリモア(BF Ver.)の頭を入れ替えてみたもの。

アクマ合体

まあ、似たような方向性の機体なので(丸い、という 笑)似合うだろうな、とは思っていましたがことのほかしっくり来たので(笑)もう、このままにしておくか、とか(笑) 右の機体はMSというより、個人ポッド的な何か…としていい感じ!

アクマ合体

こちらは、もう色々混ぜすぎて良く解んないことに。 頭がビルドストライク、上半身がスターバーニング(てか、スターバーニングのスカートがそもそもMk.兇世福紡がカミキバーニング、(カミキの方にはスターバーニングの足をつけてありますが、こっちも似合ってますよ)背中はガンダムX魔王(の改造)、武器はエクストリームガンダム(以前作ったもののおさがり ギターをかき鳴らしつつ、自分でバックライトをしょっている、というコンセプトもひきつぎ 笑)で、もうほんとにガンダムブレイカーみたいな状態に! その周辺でまとめているのでいずれにしてもビルド系には見えますが(笑)名前?じゃあ…ビッグスターガンダムで(笑)

後は〜あいかわらず、ソウルキャリバー6でキャラクターの着替えなどを永遠くりかえしておりますよ。最近のお気に入りはコレ。「にゃんこ仮面」(アメコミヒロイン的なのりで 笑)

ソウルキャリバー
ソウルキャリバー

あとは、コチラの「赤ずきん」とか。

ソウルキャリバー

いや、武器にバスケットあったから(笑)頭巾は飾りパーツを変形させてそれらしく、スカートのエプロンはステッカーをかさねて使って描いて(貼って)あります。いや、しかし、遊ぶってと、そんな事ばっかりだな。オレ(笑) ともあれ短い休みもそろそろ終わり、さて、次回分に取り掛かりましょうか!

ガンダムエース6月号は4月26日発売!「機動戦士クロスボーン・ガンダムDUST」は44話、「我ら赴くは・・・」を掲載!激化する戦いの行方は?はたしてネオ1バンチは地球にたどり着けるのか?(は、もうちょっと先ですが…)がんばって〜続きを描くので、皆さんも、くれぐれもお体に気をつけてください! では!

気を付けてね
| http://blog.studio-himitsukichi.com/?eid=282 | -|
 | 1/52PAGES | >>