長谷川裕一公式ブログ スタジオ秘密基地

光の翼・空気の翼
4連休いかがお過ごしですか? 私はもとからステイ・ホームな人種なので、特にストレスもなく猫達と家にいます。猫も4匹もいると、なんだか猫同士で遊んでるのを見守ってる飼育員さんのような気分になりますね。
だいぶ涼しくなってきて薄い布団を出しましたが、春に来た子猫(いやもう中猫)2匹が、布団に入るタイプか上に乗るタイプか、どっちだろうと気になり始めました。ちなみに9歳のお姉ちゃんは上に乗るタイプ、2歳の太っちょ坊主は布団に入ってくるタイプです。頼むから3匹で上に乗るのは勘弁してほしい(汗)

さて今週末26日はガンダムエース11月号発売です。クロスボーンガンダムDUSTは第49話「光の翼・空気の翼」! カラー付き47P! 前回がヘビーな展開でしたが、今回は「来た来た来たー!!」「これを待ってたー!」という展開ですよ。すっごく楽しみにしててください! カラーということは最終巻の冒頭回ということですね。単行本で読み返して最終巻でこの話を読んだら、なんだか泣けてきそうです。

クロスボーン・ガンダムキャラクター人気投票も9月30日まで投票できますので、ぎりぎりまで推しキャラのために投票してくださいね!
https://kadokawa.svy.ooo/ng/surveys/96267/preview

それから先生がメカデザインをお手伝いしたトラッシュスタジオ作の花王のCM、秋篇が公開されました!
https://www.kao.co.jp/kurashicp/special/
これで設定画にあったパースはすべて使っていただいたそうです。木星MS作ったかと思うと、こんなほのぼのとしたメカをデザインしたり、先生の頭って面白いなぁ、、と思う管理人です。

あとは現在発売中のFW GUNDAM CONVERGE 第20弾に、クロスボーン・ガンダムX-0が入っています!
https://www.bandai.co.jp/candy/gundam/converge/sharp20/
フウちゃん
「なんかご近所で売り切れてしまって(うれしいやら、困ったやら)ご紹介できずごめんなさい! 手に入り次第、UPします」
と先生からのコメントです。それ以外にも「26日に自分で更新する! それより前はダメなのだ!」とか騒いでますので(謎)、何か解禁話があるのかもしれません。

そして最後は久しぶりのフウちゃんです。11歳になって貫禄が付いてきましたね。なんか銀縁メガネの校長先生のような佇まいに。この編集長にダメって言われたらキツそう(笑)

それではクロスボーンガンダムDUSTは次回含めてあと4話! 9000万人を乗せたコロニーでの大気圏突入作戦がどう進むのか。そして首切り王も未だゆがんだ夢を見続けてます。ぜひリアルタイムで応援してやってください!
| http://blog.studio-himitsukichi.com/?eid=293 | -|
重版出来!
ゴースト全巻

ダアアン!まずはお知らせ、「機動戦士クロスボーン・ガンダム ゴースト」1〜12巻、全巻そろって増刷と相成りましたっ!オー!本日あたりから順次、店頭に送られるとのこと。「そうか、全巻そろっているなら、この機会にガーン!と揃えてしまうか!」と思った方も、「デジタル版で手に入れたけど、紙の本でも欲しいなあ〜」と、思っていたそこの方もこの機会に是非!いやいや、しかし、全巻そろって増刷とは・・・これも皆さんの応援のおかげ、と感謝しております!応援、と言えば、クロスボーン・ガンダム人気投票開催中!であります!

https://kadokawa.svy.ooo/ng/surveys/96267/preview

また、公式ツイッターも!

https://twitter.com/crossbone_comic

え?今更・・・と思うほど、こちらのブログでの情報公開が遅くてスマン!

10月号発売と同時に発表だったので、前回告知しそこなったのだよ〜、(次回、何かあったら頑張ります!) 日に1モバイルにつき一回、投票できる、というシステムなので、ひたすら押しキャラ&MSに投票するもよし、好きなキャラの多い方は、日替わりで投票するもよし!私としては全部、我が子で選びようもありませんが、皆様は是非、どんどん投票してください!そして…いただいたコメントはすでに一部、(かなり量があるということで、編集部からともあれ一部、)届いております!も〜、皆さんの熱い思いにこちらあてられて、くらくらしてしまいそうですよ!このパワーをいただき、ラストを無事、乗り切って見せましょうぞ!(あと4回!)お楽しみに。

さて今日はもうひとつ。じゃん!

ルック

にゃんこ写真だ!これが誰かと言えば、そう、ルックだ!「FU」のコミックスを見て、里親さんが、写真を送ってくださいました!ありがとうございます!これはもらわれて行って、半年ぐらい後の、ちょっと古い写真だそうで、読者の方々のなかにも、「その後、ルックはどうしているのだろう?…」と気にかけてくださっている方もおられると思いますが、ご覧のように元気に(&〜

ルック

わんこと仲良くなど)しておる様子です(笑)なんでも元気に他の猫を追いかけているとか(すみません、乱暴者で 笑)電話が鳴ると膝の上に乗っかってしまう、とかの近況も聞き及び、まずは私も一安心、ネコテ星人へもきちんと連絡できるというものです(笑)あ、ちなみにうちのフウちゃんも元気にやってます!そういえばしばらくフウちゃんの写真もUPしていませんでしたね。次回更新あたりに是非!ではまたガンダムエース発売の26日前後に!

| http://blog.studio-himitsukichi.com/?eid=292 | -|
奇妙奇天烈
HGUCディキトウス

はい!どうも!長谷川です!相変わらず、コロニーを地球に下ろすのに忙しく、たまにしか更新できない!前回更新からの間にロボット魂EVOLUTION-SPEC クロスボーンガンダムX-1の発表もありましたが、紹介が追いかけきれな〜い!(こちらも!かなりはっきりコミックス仕様で!良いですよ!発売の頃にまた、きちんと紹介しますね!)

ですが!今回はタイミングよく!届きましたよ!

ディキトウスとX1

HGUCディキトウス!X-1フルクロスが!おお、ぎりぎり休みの間でよかったあ!これは作者としては作らざるを得ない!

では、さっそく・・・

箱は単色ですが、設計図はカラーでとてもきれいですぜ!

ディキトウス
ディキトウス

さて、これが組み立て途中。上が最初に組みあがるブロックですが、真ん中で塗り分けられたでかいタンク・・・もうこの段階で経験的に知ってるガンプラの組み立て途中となんかが違うという(笑)下は切りはなす前のパーツですが、不思議な曲線がまるでルイジ・コラーニのデザインの様ではありませんか! 細かい制作レポートは模型のブログをやっている専門の方に任せするとして、途中をすっ飛ばして、いきなり完成!ジャン!

ディキトウス

ど〜ん!どうです!格好いいじゃあありませんかっ!作中表現に合わせたグロス仕様が禍々しい!じゃ、ありませんか!いいっ! どう見ても悪い!ボス! 

組み立てはストレスなく、また左右で色が違うのでパーツの認識がしやすいという効果がありました。 では、まず何と言っても宿敵X-1と対決!

ディキトウスとX1

フルクロスは間に合わなかったので(いきなり2個は無理!)以前組んだ、私物のHGUCクロスボーンガンダム(若干改造アリ)と!(あ!ビルドダイバーズバージョン使えばよかったのか!!)

こうしてみると、結構〜でかいでしょ?ディキトウス! サイズ感がわかりやすいようにRX-78を召喚して記念撮影!

ディキトウス

頭丁高はガンダムを上回ります!充分18m級とやりあえる体躯ですぜ! そして、じゃん!

ディキトウス

非常〜にキモチノワルイ中間形態をえ経て

ディキトウス

みごと「手」(モビルアーマー)形態に!交換パーツは首延長用のパーツと正面装甲の2か所のみ!腹部のパーツの交換はMA形態時の手足パーツ補ていの役もはたしており、良く考えられています。完全変型マニアの方は、正面装甲は、設定上はパーツが裏返っているだけなので、頑張れば完全変型に改造することも可能かも?(改造は自己責任でお願いします!)

ええい、せっかく、こんななものが(自分でデザインしておいてなあ…)プラモになったのだ!クロスボーン・ガンダムとだけ戦わせていてはもったいない!ここはひとつ、自由に!

ディキトウス

超電磁ロボと戦わせてみるのもよし!

ディキトウス

戦隊ロボにつかみかかるもよし!

ディキトウス

ヒロインをさらうもよし!(おい!)

ディキトウス

そして、ジャンケンをするもよしだあ!

(どれも結構様になっているのがなんともなあ…笑)

あ、そういえば以前のディキトウスの紹介ブログを見た知り合いから、「長谷川さんは直前まで発売って知らないものなの?」と不思議がられたので、そこんとこはちゃんとお伝えした方がいいかと思ったんですが、はっはっは。いやいや、ディキトウスの発売の件についても、もちろん、皆さんよりだいぶ前には聞いてますよ。(画稿のチェックもしていますよ〜)ですが、編集部経由で木星のMSがプラモになります(お〜!)→ディキトウスです(え〜えええ??)」という、最初の一報を聞いた時の感動戸惑いを直に!そのまま直にお伝えしたくて、直後の感想をタイムスリップしてお届けした次第。いや、実際びっくりしたって(笑)まあ、「完成品を目の前にしても何か信じられんなあ…」というのは、息子の感想ですが、うん、そうだね。私もそう思う(笑) さて、と、いうことは?長谷川はもしかしてこの先・・・の展開を・・・ご存じなのでは?と、お気づきのそこのあなた!ええ…まあ〜ちょっとは・・・知ってるんですが…スマン、それは航時法にふれるので、何も言えぬのですよ、タイムトラベラ〜、ま、ちょっとは期待して待っていてくだされ。(笑)さて、しっかりディキトウスで遊んだので仕事に戻りますか!

8月26日発売のガンダムエース10月号は、「機動戦士クロスボーン・ガンダムDUST」48話、「違えし者どもの道」、大増56pでお届け!DUST編決着まで余すとこ残り5話!是非お見逃しなく!

| http://blog.studio-himitsukichi.com/?eid=291 | -|
8月7日は「FU」発売!
クロスボーンガンダムDUSTは47話「獅子が吼える!」いかがでしたか? アッシュ&レオと並び立つフォントに思わず歓声をあげた管理人でありました。いやその前がなかなかしんどい展開だったので余計にほっとしました〜。

ってなわけで、ラストの追い込みに大忙しな先生ですが、そんな中で初猫まんがも無事単行本化! 8月7日発売の「FU」をぜひよろしくお願いいたします!
FU表紙
さて、今回の単行本「FU」には色々とおまけがついております。まずは単行本の帯にありますように、なんとムーの三上丈晴編集長との対談付き! 三上編集長がマップスをご存じだったことから対談を受けて頂けたそうで、先生にとってもワクワクの時間だったそうですよ。ぜひお楽しみに!
そして、以前コミケで発売した「おもにルックとその事情」も収録されてます! ルックとフウちゃん、性格も挙動も全く異なるにゃんこなのが、読み比べるとよくわかりますよ。
ということで、8月7日は長谷川裕一の猫まんが「FU」をぜひよろしくお願い致します!

さて管理人がお迎えした子猫です。左が1か月前の写真で2歳のお兄ちゃんと「ツの字」で寝ているところ。右はつい最近のものでして、こうして見るとずいぶん大きくなったでしょう?(お兄ちゃんが縮んだわけではありません)
どるとばる どるとばる
FU最終回にもある通り、この子たちは本当に獣医さんからお迎えしました。なんと野良母ちゃん、獣医さんのお宅の離れに忍び込んで4匹産んでたのです。私はちょうど在宅勤務の時期だったので「今ならいける!」と2匹引き取りました。子猫って2匹のほうが育てやすかったりするんですよね。ちなみに獣医さん、子猫を囮に野良母ちゃんも捕獲して、ちゃんとさくら猫にしたそうです。
さて我が家の猫は夫がワイン関係の名前をつけてまして、この2匹は葡萄品種のドルチェットとバルベーラから、ドルとバルと名付けられました。でも「これってむしろゴーオンジャー?」と思い至ってしまった私。まあ「どるどるどる〜」「ばるばるばる〜」という書き文字が浮かびそうに毎日走り回っているので、それでもいいのですが。
| http://blog.studio-himitsukichi.com/?eid=290 | -|
「FU」と「ファントム」!
FU

はい!どうも!ご無沙汰しておりました。長谷川です。いや、もう、DUSTの連載も佳境で、忙しいのなんのって!更新が滞りがちですが、ま、たまにのぞいてやってください(笑) さて、今日のお題は二つ。ひとつは、猫まんが「FU」のカバーイラストのご紹介だ!(↑詳しい話はまた後程。)そしてもうひとつは、FW GUNDAM CONVERGE:COREゴーストガンダム ファントムライトセット、のご紹介

とはいっても、注文された方々にはすでに届いているでしょうから〜情報としては、周回遅れでしょうが(笑)

CONVERGE

まずはこちら!左が通常の、FW GUNDAM CONVERGE 19弾のファントム、そして右がファントムライトセットの追加ファントムライトをセットしたもの!どうです、この圧倒的なボリューム感!

CONVERGE

そしてこちらがファントムとゴーストガンダムのそろい踏みだあ! うむ、銀塗装の光沢がいい感じ!小さいですが、ゴーストの左右の目の色が違う…オッド・アイになっているのがおわかりましょうか?いや、細かい! 続いては、先に発売されていた、ネクスエッジ版のファントム&ゴーストとのそろい踏み!

CONVERGE

このネクスエッジもですが、ファントム時とゴースト時では、若干ファントムライトの色味が変えてあり、これがキャラクター性を強めていると思います。怒れるファントムと…ゴーストの方は、なんかCOOL!でしょう?脳暴走時のフォントにはピッタリかと。こうして比較すると、SD版でネクスエッジが1/100、コンバージが1/144と言ったとイメージでしょうか?いや?あるいはこれは親子…親子マシン!(そりゃア〇シマじゃよ!アオ〇マ!←もう古くてわからんか・・・このネタも…) そしてそして、FW GUNDAM CONVERGEクロスボーンガンダムチーム勢ぞろいだあ!

CONVERGE

いやもう、すんごい長さに!(笑)感無量でありますが、Vガンダムチームも入れて撮影しようかと思ったら、どうやっても入んない(入っても今度小さすぎて 笑)ので断念。

でも、コンバージ20弾の、X-0が手に入ったらまたやるよ!

…おっと、そういえば、ファントムとゴースト、もちろん放熱顔もあるんですが撮り忘れたあぁあ!なんてこったい!では、それは次回の集合写真で(笑)

最近、ビルドダイバーズRe・RISEにも登場!のファントム!(ワンカットではありましたが 笑 スタッフの皆さん、ありがとうございま〜す!)この調子でどんどん、立体化されることを期待しておりますよ!

さて若干話はそれますが、そのビルドダイバーズRe・RISE、ここのところ、またどんどん、面白くなってますよ!終盤へ向けて調子を上げてきている!当ブログに来場の皆さんは・・・まさか未見とは思いませんが、もしまだ、という方がいたら是非!なんかよい感じで、新作SFのアニメになってますぜ!ある意味、既成のロボット物からの脱却を試みた、初代ガンダムに通じる心意気を感じますぜ!

さて、話は戻って、上の猫まんが「FU」の解説をば。あ〜考えたら、結構、久しぶりのオリジナルだな(笑)もちろんこれはカバーイラストの原画で、(カラー担当はいつもガンダムをやってくれているアリー諏訪部・・・器用だな〜)これからロゴが入ったり色々するわけですね。え〜と、こちらは未見の方もおられると思いますが、そして、表紙を見て「な・・・何の漫画?これ?」と、思ったかもしれませんが、いや、普通に猫まんがですよ。ちょっと、宇宙人が出てくるだけで(笑)で、なぜ、このようなカバーイラストになったかというと、担当さんの「アベンジャーズみたいな感じで(アメコミみたいな感じで)お願いします!」という発注があったからです!(何故? いや、面白いから、乗った!んだけどもね 笑)そして、巻末になぜか月間「ムー」の編集長、三上丈晴さんとの対談も収録!の(何故?)聞けば聞くほど謎の深まる、「FU」は8月7日発売!こちらも是非よろしく! 7月25日発売のガンダムエース9月号掲載の「機動戦士クロスボーン・ガンダムDUST」は47話「獅子が吼える!」!こちらもお忘れなく!

| http://blog.studio-himitsukichi.com/?eid=289 | -|
 | 1/53PAGES | >>