長谷川裕一公式ブログ スタジオ秘密基地

メタルビルドX-2登場!
METAL BUILD

さあ!発表されましたよ!METAL BUILD、クロスボーン・ガンダムX-2 ! この写真は先日、監修に見せてもらったときに、近所のファミレスで撮影したものなのですが…どうです!この、黒と紫のボディーに金のカーピング!からくる圧倒的な存在感と高級感!ダースベーダーも真っ青!作中設定を知らない人が見たら、X-1 より絶対こっちの方が強そう!(まあ性能、同じなんですが 笑)

さて、私のピンボケ写真だけでも何なので(笑)バンダイよりいただいた画像も何点か!

METAL BUILD

まずは見てくださいよ。このものごっつい武器の巨大さを!マニアなら一目でわかる通り、これはF90用のバスターランチャー!と、いうことは、もちろん、F91 に持たせても、先日発表された、F90のマスターグレードに持たせてもOK!ということだ!

METAL BUILD

X-1と並べれば、このとうり!ポーズが決まるので、まるで劇中のワンシーンのように再現可能!

METAL BUILD

もちろん、X-1 とのフェイスマスクとのディティールの違いも、劇中イメージどうり再現!差し替えでこのようにターゲットスコープを装備することも可能であります!

来週、27日16時より魂ウェブ商店↓にて予約開始!

https://p-bandai.jp/item/item-1000135297

魂にズギュン!と来た方是非!いやはや、先日、マスターグレードのX-0の発表もあったばかりですが、(バタフライバスターがどんなことになっているのか、楽しみにしております!)クロスボーン関連の商品化は、どんどん行くよ!これもひとえにファンの皆さんの声援あってこそ!その声にこたえるためにも、漫画もガンガン行っちゃうよ!と、いうことで、次回「機動戦士クロスボーン・ガンダムDUST」34話「廃墟にて」は5月25日発売のガンダムエース7月号に掲載!廃墟でひそかに会う、首切り王とアーノルドの真意は一体?是非、お楽しみに!

| http://blog.studio-himitsukichi.com/?eid=252 | -|
6月号発売!

本日、4月26日はガンダムエース6月号の発売日!「機動戦士クロスボーン・ガンダムDUST」33話「そして動き始める」は巻中カラーで掲載!アーノルド君ファン必見!の内容ですぞ(笑)そして、RGクロスボーン・ガンダムX1について、長谷川裕一(オレだ)×後藤豊氏(BANDAI SPIRITSホビー事業部)の対談、さらに「ガンダム ジオラマフロント3rd」にゴーストガンダム登場!の記事も掲載! あいかわらずクロスボーン・ガンダム周りは色々と結構、頑張っておりますよ!

キンケドゥ、トビアも参戦の「スーパーロボット大戦T」も、黙々と進行中。 今回ほぼ、クロスボーンからのストーリーはありませんが(あ、でも「鋼鉄の7人」というタイトルの面はある!誰と誰で7人かは〜プレイしてご確認ください 笑)その分、クロスオーバーするあらゆる作品の戦場に勝手に介入!感もあり、むしろ主人公ポジションっぽい気もしますぜ(作者視点 笑)

そしてクロスオーバーといえば、もちろん、こちらも進行中!じゃん!

MEAN

「MEAN‐遥かなる歌−」完結編!多くの作家による一大クロスオーバーを試みた、HXLの作品である以上、出ますよ!他作品のヒーロー達! アルクベインが!レイズマンが!(左端が誰かわかるとかなり、通!)他にも〜登場!その活躍は、8月のコミケで!お楽しみに!

ところで、クロスオーバーと言えば、最近、マジンガーZトランスフォーマーという本を書店で発見しまして。いや〜すごい時代になりましたなあ。まさかマジンガーZとトランスフォーマーが戦う時がこようとは・・・が、しかしっ!私は言いたい!こんな面白そうな企画の時は是非、今度は私にも声をかけてくださいね、と!(笑)これを見てる編集部の方、いらっしゃいましたら是非よろしく(笑)

ネコマンガ、「FU」の第9話も「ねこシブ」にて公開中!こちらも是非!

| http://blog.studio-himitsukichi.com/?eid=251 | -|
DUST8巻と、MEAN完結編!
MEAN MEAN

いや〜早いもので、もう4月、コミケまであと4ヵ月、(コミケの当確発表は、もちょっと先ですが)ということで、いつもよりちょっと早く、「スタジオ秘密基地」の出版物をご紹介!「MEAN‐遥かなる歌−」完結編だあ!ダァん!もちろん、原作・長谷川裕一、作画・栗原一実、演出・栗原一実、ときどき長谷川裕一でお送りする、完全新作、200p描きおろしの超大作だ!かつて、ヒーロークロスラインの一作品として展開していましたが、本誌マガジンZの休刊に伴い、未完のままだったものを、「どうしても、完結まで読者に伝えたい!」という栗原一実の情熱に動かされ、私、こと長谷川裕一が原作を執筆、栗原が作画を続け、この度ついに、ついに完成いたしました!お〜!

で、その「MEAN‐遥かなる歌−」というのがどのような作品であるか、というと…強力な「歌」の力と引き換えに、残り一年の寿命という過酷な運命を背負った、少女MEANが異世界・獣帝界の侵攻に立ち向かう、というファンタジーアクションもの!HXLの作品なので、アルクベインや、クランド、レイズマンなどの他作品のヒーローも登場!今なら「マンガ図書館Z」で、1巻から3巻まで無料で読める!のでまずはそちらで予習をお勧め!完結編は「4巻」として本棚に並べておけるよう、コミックスサイズでの出版を計画していま〜す!他にも何か出すかも…だけど、その他の計画は準備中。追ってまた報告しますのでお楽しみに!

さて、「機動戦士クロスボーン・ガンダムDUST」32話、「灰と幽霊」はいかがでしたでしょうか?いや、もう、アクションがしんどくて(笑)描いてる方は目が回りそうでしたが(笑)この32話まで収録の、コミックス8巻は6月25日発売決定!(いつものパターンなら5月発売の選択もあったのですが、ゴールデンウイーク10連休による、スケジュール前倒しが、きっつい!ということで6月に決定 閑話休題)人跡未踏の宇宙戦国時代に深く、切り込む!そちらも、鋭意制作中なので、是非、ご期待ください!

| http://blog.studio-himitsukichi.com/?eid=250 | -|
スーパーロボット大戦T出たよっ!
スーパーロボット大戦T

いやいや、すっかりご無沙汰してしまいました。何しろず〜っと、仕事してるばっかりで、ネタがなくて(笑)が!しかし!出たよ!

「スーパーロボット大戦T」!ど〜ん!われらがクロスボーンガンダムは、早くも第6話から参戦!今回ほぼ助っ人ポジションのようですが、キャプテンハーロックの助っ人で登場!とか、ある意味、美味しい!キンケドゥがX-1改、トビアが量産型F91 に乗って参上!(次のインターミッションで早速、乗り換えましたが 笑)あと、Gガンダムの同業、アルゴも一緒に登場しますぜ。まだ、出だしの部分なのですが、久しぶりにGガンダム(←クロスボーンと同じ年の作品なのだ)や、個人的に大好きなボトムズなども参加してたりで、期待大!仕事の合間を見て、順次、進めてゆこう、と思っておりま〜す!

さて、クロスボーンガンダムDUST、31話はいかがでしたでしょうか?一部で話題沸騰の(笑)グレタさんの名前はもちろん、「戦闘メカ ザブングル」からのオマージュです。今回ストーリーの作成中に「スパイのキャラが必要だな」と思い立ち、「どうせなら、前からいたキャラの方が面白いのではないか?」ということで、30話にすでに写っていた看護師さんをスパイにすることに。もともとスパイにする予定がなかったからぽっちゃり体系だったんですな(笑)で、ぽっちゃり体系と言えば、思い出したのがザブングルのグレタおばさん、ということでこの名になった次第。ボンテージなのもザブングルのグレタさんから。(デザインは違いますが)ちなみに、ザブングルでは「グレタ・カラス」と言ったのですが、今回は別にカラス先生の奥さんでも(その時歳、いくつや!)娘でもないのであしからず(笑)で、次回、ステン・グレーの配下の女性がもう一人出てくるのですが、じゃあどうせならザブングルからとって…と、言うことで名前は・・・まあ、お楽しみに!(笑)

次回、クロスボーンガンダムDUST32話「灰と幽霊」は、3月26日発売のガンダムエース5月号に掲載!大増54p!でお送りするアクション編!お楽しみに〜!

| http://blog.studio-himitsukichi.com/?eid=249 | -|
リアル・グレード速報!
METAL BUILD

ダーン!本日はバンダイさんから、5月発売のプラモデル、リアル・グレード「クロスボーン・ガンダムX-1」を見せていただく機会がありましたのでまずは、速報!

なんでも、「製作スタッフ以外で手に取ってもらうのは、長谷川さんが初めて」と、いうことで、おー!作者特典(笑)!

いや。想像してたより、ずっとすごいものでしたよ。コレ! 上は近所のファミレスで私が撮影した写真(なので、素人くさいのはご容赦!)です。ど〜です?手と比べてみるとすごく小さいのがわかるでしょう?15m級MSですからね!

この写真からもいろいろわかると思いますが、何と言っても、これ、見ての通り、マスクが放熱で開いてますね? 小さいのでフェイスパーツは付け替えかな?と、予想していたのですが、さにあらず!実はこれ、パーツの差し替えなしで、とさかを押すとシュっと、開くんですよ!これは・・・びっくりしたア!しかも今までのプラモなどとはまたちょっと違う仕掛けになっているので、皆さんお楽しみに! 武器はやや大柄な造形、そしてパーツが色分けされており、組んだだけで、完成しちゃいます!見ての通り、オプションの弾頭付き!

METAL BUILD

そして、こちらは編集部経由でいただいた「「つくる」のホントを知ってるかい?展」で展示された画像。2体(ともX-1だが)そろい踏み。

METAL BUILD

さらに、画像正面図。前腕部に回転軸があり、ブランド・マーカーを横向きにも後ろ側にも配置できます。

METAL BUILD

背面。コア・ファイターの脱着はもちろん、スラスターの可動もMGより上がっている感じです。しかも、よ〜くみると、スラスターの内側に、モールドがあるのが見えるでしょう!驚愕の細かさ!

METAL BUILD

なんと、マントは思い切ってプラ製です!が、これが、造形のモールドとボールジョイントによるパーツの動きで、思いのほか躍動感が出ます!これまたコロンブスの卵的な発想。固定できるので飾るのにはむしろよさそう! とにかく、情報量の多いキットで、あ〜思い出しただけでもまだ他にも色々あるのですが、とても全部書ききれません。(作画中でもありますし 笑)今日の対談は記事として近く、ガンダムエースに掲載される模様でありますので、そちらも是非楽しみにしていてください!

「機動戦士クロスボーン・ガンダムDUST」31話、「多層コロニー」掲載のガンダムエース4月号は本日発売!

ホンマルラジオ内「クリエーターズカフェ月光」、長谷川裕一ゲストの第4回目は27日から配信開始!

です!ではまた次回!

| http://blog.studio-himitsukichi.com/?eid=248 | -|
 | 1/45PAGES | >>