長谷川裕一公式ブログ スタジオ秘密基地

大相撲(笑)
先日、めまい(良性発作性頭位めまい)を再発して病院に行ったら、医者に「朝のTV体操をやりなさい」と言われました。言われたとおりにしたらえらく早く治ったので、その後も続けている管理人です。この年齢になるとバカにできない運動量です(ちょっとショック)。
TV体操は10分間で後半はラジオ体操第2時々第1です。で、やってると脇でダンナが講師の口調そっくりに解説を入れてきます。「上体を倒してゴジラの体操です!」 確かに第2の10番目はゴジラに似てる。
「糸を大きく吐いてモスラの体操! 頭を3つにしてキングギドラの。。。」
やめんかい!(笑)

さて、先月号のDUST第2話はいかがでしたか? アッシュの正体はなんとあの子だったんですね! ゴーストのそのシーンを読み返した方も多かったのではないでしょうか。そしてジャックも惜しみなく登場! こういう、勿体をつけない展開、大好きです。
ではタナガス・タヤカのMS、ウォズモをご紹介しましょう。クリックすると全身を表示できます。
ウォズモ ウォズモ
「ウォズモは大相撲からつけました。タヤカの搭乗機は左側なんですが、こいつはこの時代には珍しい新型機(ミキシングビルドされた改造機じゃない)なので、色違いもあるはずだ、ってことで塗ってみたのが右ですね」
名前、大相撲だったんだ! それは気づきませんでした。だから、髷と化粧まわしがあるんですね。新型だから色違いがあるはず、というのも、確かに、言われてみればその通りですね。
「黄色いウォズモのほうは、まだどうしようとか決めてないですが、流れによっては敵として出てくることもあるんでしょうな」

人の操縦するMSという武器で戦争するのが「ガンダムワールド」の特徴で、MSもガンダムも出てきて当然と思っていましたが、こんなふうに歴史背景をMSのあり方そのものに含めてしまうって、とても興味深いです。
ということで、次号第3話は「無敵運送の普通の一日」。ごくごく自然に楽しく、世界の背景になる設定が語られていきますので、ぜひお見逃し無いようにどうぞ! しかし、いいな、無敵運送って(笑)
| http://blog.studio-himitsukichi.com/?eid=161 | -|
ニコニコにも登場&DUSTオリジナルMS募集!

なにが?かといえば、はい!スタージャッジ、ニコニコ動画でも公開、始まりました!(もちろん、私ではなく、後輩が手配してくれたのですが 笑)なにか、検索に引っかかりずらいようなので、URLをつけときますね!

http://www.nicovideo.jp/watch/sm29486481 予告編(短

http://www.nicovideo.jp/watch/sm29486509 予告編(長

http://www.nicovideo.jp/watch/sm29486882 前編

http://www.nicovideo.jp/watch/sm29486958 後編

ニコニコ動画のアカウントをお持ちの方、環境的にニコニコ動画の方が見やすい方は、是非こちらで、よろしく!

さて、「クロスボーンガンダムDUST」2話はお楽しみいただけましたでしょうか?今回描きなおした原稿が出ましたので、たまにはそんなのを、UP! じゃん。これ。 ボツ画像 エスカル号のブリッジのオペレーター。最初は美少女だったのですが、「いかん、これではアッシュにちょっかい出される!」と、いうことでおばばに描きなおし(笑)通称オペコ(笑)まあ、またどっかで出てくるとは思いますので、覚えておいてやってください(笑)


それから今号のガンダムエースで募集要項が出てますが、9月1日からDUSTのオリジナルMSの募集がスタート! ガンダムブレイカー3部門は9月14日まで、イラスト部門は12月20日となっとります。ゴーストでも力作がたくさん集まったので、今回も長谷川はとても楽しみにしておりますよ! 特にブレイカー部門は、用意されたパーツを組み合わせるため、普通のイラストに比べれば融通は利きづらくなりますが、そこを逆手にとって、ヘンなものを(個人的に)期待してます(笑) ってなことで、こちらもたくさんのご応募お待ちしてます!
| http://blog.studio-himitsukichi.com/?eid=160 | -|
いくつかご連絡

さすがにまだまだ、バタバタしているDUST制作現場からちょっとご報告!
まず、リストからすっかり消えてしまってたマップスネクストシートの電子出版ですが、ようやっと読んでいただけるようになりそうです!

8月31日より、
・ソク読み
・Yahoo!ブックストア
・アニメイト さんにて、

9月12日より
・Amazon Kindle
・honto
・紀伊國屋書店
・楽天
・LINEマンガ  などで開始するとのことです。
いやはやずいぶんとお待たせしてしまって申し訳ない! また状況確認してから、電子出版リストのほうに加えてもらいますんで、もうちょっとお待ちください。

それから幕張メッセにて行われる「C3 TOKYO 2016」(昨年までキャラホビと呼ばれていたイベントの名称が変わりました)における当日版権許諾商品で、クロスボーン・ガンダム関係の商品が出るそうです。

イベント名:C3 TOKYO 2016(http://www.chara-hobby.com/
日時:2016年8月27日、28日(当日版権商品の販売されるC3マーケットは8/28のみ)


出品されるのは (以下「 」はディーラー名)
・「S.BLADE BAWDAI&脇役商会」さんから バタラ
・「螺旋」さんからクロスボーンガンダムX−3 
・「ARCADIA」さんからノッセル(ええ!?)
・「Relax」さんからインプルース・コルニグス、クァバーゼ
・「Circuiation Device」さんから二代鋭駆主(SD)、鬼面武者凄丸(SD)、武者尖駆琥狼丸(SD)(←この辺はSDになっているので私にもよくわからない 笑)

の8種類。いやあ、私のところに版権許諾用の画像も届いておりますが、どれもなかなか、良い出来!(公開してよいものかどうかはちょいとわからないので、控えておきますが、ディーラーさんの名前で検索すると完成品画像が出てくるところもあるようです)いずれも、レジンキャスト製なので、通常のプラモデルよりは組み立てに技術を要しますが、イベントでなければなかなかお目にかかれないキャラクターが多いので、興味のあるかたは、是非!

おっと、もちろん、26日は、DUST2話もよろしく! それではまた!

| http://blog.studio-himitsukichi.com/?eid=158 | -|
突如、スタージャッジ公開!

スタージャッジ さて、スタージャッジとはなにか?といえば、↑はい!これですね!と、いうわけで、YOUTUBEにて、突如、アニメ「スタージャッジ」、公開いたしました!あ〜…懐かしい…そして…こっぱずかしいっ!とはいえ、何のことやらさっぱりわからない方の方が多いでしょうから、解説を加えますと、これは高校生の時、長谷川裕一が漫画研究会の仲間と作った、同人アニメ、なのですね。あれは…初上映が1980年だから…いまからおよそ30〜ええい!数えるのやめた!な、昔。
私がコマ撮りのできる8ミリカメラを持っていて、同期や後輩に中割りできるのもいて、セル塗る材料も手に入ったし「じゃ、アニメ、作れるじゃん?」という若気の至り、(あ〜みなさん、セル画見たことあります?8ミリカメラわかります?)思い付きと勢いだけで、なんと完成させてしまったという、伝説(一部で)の一品! 何しろ長い(30分ぐらいある 笑 若いって恐ろしい!)ので、二つに分割(+予告編が別)になってます。

https://www.youtube.com/watch?v=ogrwmt0hP7Y(前半)
https://www.youtube.com/watch?v=H3MZ6HEihFE(後半)
https://www.youtube.com/watch?v=wdPu3t3f9h4(予告)
ざっくり、設定を説明するならば、「地球を守る変身ヒーローが、とある事情で特定の女の子とキスをしないと変身できなくなって、右往左往」(笑)と、いうものです。(あ、書いてたら今やっても面白そうじゃん。この設定)先日、漫研の仲間で久しぶりに飲み会でその話題で盛り上がっていたんですが、その勢いで(笑)そうだ、今、YOUTUBEとかあるじゃん!的な。皆さんにもお見せできるじゃん!的な(笑)本編のDVD化したものを大事に持っていてくれた後輩がUPしてくれたのでした!ありがとう!
まああの当時の高校生のやったことなので、出来栄えは大目に見てもらうしかないんですが(笑)資料的価値もかんがみつつ、鑑賞いただければと(笑)

 

 

スタージャッジ
当時、アニメブームで、高校生、大学生がたくさん、同人アニメに挑戦していた頃で、でもまあ、完成に至ったものは少ないとも聞いているので、その辺だけは自慢できるかなあ〜?
長谷川個人的におすすめの視聴方としては、ざっくり設定を頭に入れて、後半のアクションシーンから見てしまい、全篇に興味があったら、はじめから、が良いかと。(長いので〜 笑)
高校生のやったことなので、BGMが市販のものを使っているのはご愛嬌、と笑って許してくれると助かります。タイトルバックにかかっているのは日本アニメーションのスペシャルアニメ「トンデモネズミ大活躍」、アクションのメインでかかっているのはABBAのキッス・オブ・ファイヤーですね(笑)
さて、このアニメの設定をベースに、書かれたのが、当ブログの管理人、富澤かおるさん作の小説版「スタージャッジ」。ブログの上「お珍しいもの」に進み、上から四番目をクリックすると小説版へ飛びます。この小説、1話こそアニメの設定がベースになってますが、2話以降はその後日談、なおかつ「キス」というアイディアから発展するテーマの深化というか、女性らしい視点で展開する結構〜類を見ない純愛SFになっていると思うので、興味を持たれた方は是非、こちらもよろしく!

さらにご報告。「おもにルックとその事情」が「とらのあな」さんにて予約開始されました!すでにこちらから本は発送したので、販売ももう間もなくと思います。

http://www.toranoana.jp/mailorder/article/04/0030/45/12/040030451281.html?circle_new

 

興味はあったんだけど〜遠方の方、コミケに来れなかった方、是非、よろしく!

おおっとそれから! 今週末8月26日はガンダムエース10月号発売日だ。クロスボーンガンダムDUSTの第2話は「願いはまだ胸の中」こちらもお楽しみに!

 

| http://blog.studio-himitsukichi.com/?eid=157 | -|
コミケありがとうございました!
コミケットに参加された方々はお疲れ様でした。そしてスタジオ秘密基地に来て下さった方、本当にありがとうございました!
今日はその時の様子をご紹介。一番上は先生とアシスタントのMINORU NEKOSAKIさん(左)と高岡はづきさん(右)。お二人にはお面をかぶって頂いてます(笑)。2つめはNEKOSAKIさんが作られた3次元ニャロ&ネコテ星人! 「材料はほぼ100均で入手しました!」と仰ってましたが、現物素晴らしい出来でしたよ! ネコテ星人はルック本に登場する宇宙人です。ニャロは…そうです! DUSTでレオが抱えてたハロ型ロボットです。ニャロですよ、「ニャロ」。なんでこのネーミング、今まで誰も思いつかなかったんだろう(笑) で3枚目はこんな感じで売ってました、ってことで。

先生は実際に参加されたのはずいぶん久しぶりだったんですよね?
「そうだね。ディケイド本以来だから…なんと5年ぶり!?(笑) とにかく暑い!と聞いていたので、熱中症対策を執拗に固めていったのですが、結構涼しくて、ありがたいやら、かたすかしをくったやら(笑)、でしたね」
そうでしたねぇ。実は当日、秘密基地のご近所で別の知人のお手伝いをしていた管理人ですが(おい!)、確かに涼しかった。暑さでたくさんの方が倒れる年もありますから(担架足りなくて台車で運ばれてるのを見たことが!!)、本当に良かったです。

やっぱり直接ファンの方とお話できるといいですよね。
「はい。思いがけないジャンルだったので、訪ねてくれたファンの方々も『ここ…スタジオ秘密基地ですよね?』と、若干、戸惑い気味の様子でした(笑) でも直にゴースト等の感想もいただき、たいへん、うれしかったです。ありがとうございました!」

ずいぶん前から、やりたい〜と叫んでらした猫まんが、実際に描いてみてどうでしたか?
「最初は4コマ漫画でゆる〜く行くつもりだったのですが、結局、エッセイ漫画の形になり、ネーム切ってたらページ数も増え、1本作品を描くのと同じくらいの労力はかかりましたね(まあメカ物よりはだいぶ楽でしたが 笑) でも、一度挑戦してみたいと思ってたジャンルだったから、楽しかったですよ。まあ、ルックが暴れてる中で仕事をしているときのことを思い出して、突然、しんみりしてみたりもしていましたが…(笑)」

高岡さんも「先生は多少脚色したと仰ってましたが、ほぼ『まんがのまま』だったんですよ!」って話して下さいました。まあ猫は想像もしないことをやらかすので、想像より事実のほうがななめ上に行っちゃいますよね(笑)。
手術の前夜に先生がルックに付き添ったシーンは私もマジで泣けました。我が家でも脊髄梗塞起こして安楽死しかないと言われた子がいまして。怯えて鳴くのにずっと付き添っていたら三日目にようやくごろごろ言い、そこから奇跡の復活。下半身不随にはなりましたけど、なんとか1年半永らえ甘えまくって、最期はごろごろ言いながら穏やかに逝きました。「愛されている」と伝えることがどれだけ大事か、私もその時強く思いました。

でもルックのお話ももちろんですが、こいずみ先生の4コマもすごく面白かったですし(なんて素敵なご夫婦なんだ)、MINORU NEKOSAKIさんのチャイちゃんも可愛かったし(以前ブログで写真も見てるので余計に)、高岡はづきさんのヤマさんにはヤラレましたし(←電車で吹き出しそうになった)、そして椎名さんのクロ話は、さすが4コマの達人!でございました。

あ、でもこの本、コミケ行けなかった人はどうすれば入手できますか?
「現在、通販なども検討中ですので、はっきりしたらまたご連絡します! そろそろメカ物のラフデザインもたまってきましたし、冬のコミケで、ラフデザイン集など作ってみようかと思っています! その節は是非またお立ち寄りください!」
また冬コミも期待しましょう! それでは本日はコミケの御礼まで! ありがとうございました!
| http://blog.studio-himitsukichi.com/?eid=156 | -|
 | 1/28PAGES | >>